iPhone、各電話会社の着信拒否時の相手へのアナウンスは?

docomo・au・SoftBank各電話会社では、迷惑電話を拒否するサービスが提供されています。

そのサービスを自ら利用して特定の電話番号を拒否するのは簡単ですが、一番気になるのは相手にどんなアナウンス(ガイダンス)が流れるのかということ。

 

「着信拒否してるのがバレるんだろうか?」

「私、着信拒否されているんじゃないの?」

と心配になっている方も多いようです。

 

ここではアイフォン本体の着信拒否機能を使わずに、電話会社のサービスを使った場合のアナウンスについて説明していきます。

iPhone本体の設定の場合

iPhone本体の設定から着信拒否した場合、相手には「プー、プー」と通話中のときと同じ音が流れます。

 

ちなみに設定方法などは、こちらを参考にしてください。

着信拒否設定の方法!

 

ドコモの場合

docomo提供の『迷惑電話ストップサービス』(無料)を利用した場合、

「おかけになった電話番号への通話は、おつなぎできません。」というガイダンスが流れたあと自動的に電話が切れます。

 

docomoのサービスでは、通話直後に指定する方法と直接電話番号を入力する方法があるので、非通知で掛けてきた相手であっても通話後に限り拒否が可能です。
(拒否登録した相手が非通知で掛けてきても拒否してくれる)

また繰り返しかかってくる相手を自動で拒否したりと無料サービスのわりに多機能。

迷惑電話ストップサービス(docomo)

 

auの場合

au提供の『迷惑電話撃退サービス』(税抜100円/月)を利用した場合、

「おかけになった電話番号への、お客さまのご希望によりおつなぎできません」というガイダンスが流れます。

 

なおdocomoのように電話番号を直接指定できないので、通話した相手でないと拒否設定できません。
(非通知の相手であっても通話すれば可能)

迷惑電話撃退サービス(au)

 

ソフトバンクの場合

SoftBank提供の『ナンバーブロック』(税抜100円/月)を利用した場合、

  1. こちらはソフトバンクです。おかけになった電話番号への通話は、お客さまのご希望によりお繋ぎできません。
  2. こちらはソフトバンクです。おかけになった電話番号への通話は、お客さまの申し出により現在お断りしております。
  3. この電話はお受けできません。
  4. この電話はお繋ぎすることができません。
  5. この電話はお客さまのご都合によりお繋ぎできません。
  6. せっかくお電話いただきましたが、この電話をお受けすることができません。
  7. 電話番号をお間違えではないですか?この電話はお繋ぎできません。
  8. おかけになった電話番号への通話は、お客さまのご希望によりお繋ぎできません。
  9. This is SoftBank. By the customer's request, this call can not be completed.

この9種類の中から好きなものを着信拒否登録時に選択できます。

 

docomoと同じで、拒否する電話番号を直接入力して指定できます。
非通知の着信を指定したい場合は、一旦通話するか「簡易留守録」「応答保留」して通話履歴に残す必要がある。

『ナンバーブロック』(SoftBank)

 

最後に

今回はドコモ・au・ソフトバンクの3社の迷惑電話対策サービスを使った際のアナウンスについて説明してきました。

 

電話会社によって9種類から選択できたりとアナウンスは様々ですが、何となく拒否されてると分かるものばかり。

あからさまに着信拒否しているのがバレたくないのならiPhone本体の設定をするほうが良さそうです。

 

使ってないiPhone、眠っていませんか?

スマホを売りに行ったら何かと理由をつけて減額され「表示価格よりかなり安くなってしまった...」という経験はございませんか。

ネットオフなら『定額買取キャンペーン』を行なっていますので、キズがあっても、付属品がなくても減額されないので安心です。

まずは買取価格をチェックしてみて下さい。

【手数料・送料無料】スマートフォン売るならネットオフ♪

完全無制限の最強モバイルWi-Fiが登場!

自宅でも外出先でもWi-Fi通信ができる”モバイルWi-Fi”に、とうとうデータ容量無制限のサービス『どんなときもWi-Fi』が登場しました。

こんな人におすすめ・・・
  • 月々の通信料金が高いと感じている
  • 通信容量を気にせず動画再生したい
  • 街中で無料Wi-Fiを探すのが煩わしい
  • 自宅にWi-Fiを設置したいが引越しが多い
  • 海外でもWi-Fiを利用したい
今までのモバイルWi-Fiは7GB/月や10GB/3日などの通信制限がありましたが、「どんなときもWi-Fi」なら著しくネットワークを占有するレベルの大容量通信でない限り制限がありません。 また、クラウドSIM採用によりドコモ・au・ソフトバンクの中から最適なLTE回線に接続するため、通信速度対応エリアともに優れています。

2年縛りがあるので短期間のご利用の方にはおすすめできませんが、月額3480円(税抜)で無制限にWi-Fi利用できるのは「どんなときもWi-Fi」だけのメリットですのでチェックしてみて下さい。

どんなときもWiFi|公式サイト
2019年7月追記: 大人気のため、長らく端末の入荷待ちとなっていましたが、現在は解消されているようです。手に入れるなら今がチャンスです。

※当記事が参考になりましたら、
下のSNSボタンで共有して頂けると幸いです。
URL :
TRACKBACK URL :

コメント

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. 普通に「電波の届かないところに・・・」って案内してほしいのになあ

コメントはこちらから

*
*
* (公開されません)