iPhoneのカスタムジェスチャとは?使い方&削除方法

ピックアップ♪
iPhoneを売却する手順を確認しよう!
電話番号情報はきちんと消えていますか?

iPhoneを売る時の注意点まとめ

カスタムジェスチャとは?

AssistiveTouchの機能として提供されているのがカスタムジェスチャです。

よく使うジェスチャを登録しておくことでその機能を簡単に利用することが出来るようになります。

 

カスタムジェスチャの使い方

カスタムジェスチャを使うには、あらかじめジェスチャを登録する必要があります。

登録は『設定アプリ』から行います。

1.『設定アプリ』を起動する。

      ↓

2.『一般』をタップする。

      ↓

3.『アクセシビリティ』をタップする。

      ↓

4.『AssistiveTouch』をタップする。

      ↓

5.『新規ジェスチャを作成』をタップする。

      ↓

6.登録するジェスチャを指でなぞり①、終了したら『停止』をタップし②、再生して意図した通りの指の動きかを確認して③、問題なければ『保存』をタップして④、ジェスチャの名前を登録します。
※今回はiPhone Ⅹ系統用のタスクスイッチャー動作を登録します。

      ↓

7.『新規ジェスチャを作成...』の項目の上に、『タスク切り替え』が登録されているのが確認できます。

      ↓

11.『AssistiveTouch』のスライドスイッチをオンにする。

      ↓

12.ホーム画面に戻ってバーチャルホームボタンをタップすると表示されるメニューから『カスタム』を選択する。
すると先ほど新規登録した『タスク切り替え』があります。
※今回登録したカスタムジェスチャでは、iPhone Ⅹ系でタスクスイッチャーが立ち上がります。

『AssistiveTouch』を編集して、さらに使いやすくする

1.『設定アプリ』で『一般』→『アクセシビリティ』→『AssistiveTouch』と進み、『最上位メニューをカスタマイズ...』をタップする。

      ↓

2.アイコンの追加ボタンをタップしてカスタムジェスチャを登録する。

      ↓

3.不要なアイコンを削除したあとに作成した『タスク切り替え』アイコンを追加しておけば、『AssistiveTouch』を起動した際に選択しやすくなります。

 

カスタムジェスチャの削除方法

カスタムジェスチャの削除も設定アプリから行います。

1.『設定アプリ』で『一般』→『アクセシビリティ』と進み、『AssistiveTouch』をタップする。

      ↓

2.右上の『編集』をタップする。

      ↓

3.編集画面が表示されるので、削除するカスタムジェスチャの横の削除ボタンをタップする。

      ↓

4.『削除』をタップし、『完了』をタップして編集操作を完了する。

      ↓

5.『最上位メニューをカスタマイズ』でも登録したカスタムジェスチャのアイコンを削除する。
AssistiveTouchも使わない場合はスライドスイッチをオフにして下さい。

 

最後に

カスタムジェスチャによく使う操作を登録しておけば、満員電車で操作する場合でもタップのみでスクロールができたり、タスクスイッチャーを起動することが簡単に出来ます。

また、片手での操作が難しい、3本指でスワイプなども1つのアイコンに登録できますので立ったままでの操作などにも有効に活用できます。

使ってないiPhone、眠っていませんか?

スマホを売りに行ったら何かと理由をつけて減額され「表示価格よりかなり安くなってしまった...」という経験はございませんか。

ネットオフなら『定額買取キャンペーン』を行なっていますので、キズがあっても、付属品がなくても減額されないので安心です。

まずは買取価格をチェックしてみて下さい。

【手数料・送料無料】スマートフォン売るならネットオフ♪


※当記事が参考になりましたら、
下のSNSボタンで共有して頂けると幸いです。
URL :
TRACKBACK URL :

コメントはこちらから

*
*
* (公開されません)