iPhone、連絡先の名前が逆に表示されたときの対処法

ピックアップ♪
iPhoneを売却する手順を確認しよう!
電話番号情報はきちんと消えていますか?

iPhoneを売る時の注意点まとめ

iPhoneのソフトウェア(iOS)をアップデートした際などに、「急に連絡先に登録した友達の名前が『姓・名』逆に表示されてしまった」という方が多くいらっしゃるようです。

iPhoneでは元々、ユーザー自身が「姓・名」の表示順を変更することができる仕様となっていますが、通常なら日本語中国語で登録したものは表示順が変わることはありません。

 

詳しい原因は分かりませんが、表示順がおかしくなったときは設定項目を確認してみましょう。

ここでは連絡先の名前が逆に表示されたときの対処法を説明していきます。

連絡先の姓名の表示順を変更する

1.『設定アプリ』を起動する

設定アプリアイコン

 

2.『メール/連絡先/カレンダー』をタップする

設定アプリ メール/連絡先/カレンダー

 

3.連絡先の項目にある『表示順序』をタップする

160313-0001

 

4.『姓,名』にチェックを入れる

※元々『姓,名』になっていた場合でも、一旦『名,姓』にチェックを入れ、再度『姓,名』にチェックを入れてみてください。

160313-0002

 

5.表示順が変更される

160313-0003      ↓
160313-0004

 

最後に

今回は連絡先の名前が逆に表示されたときの対処法を紹介しました。

この方法で表示順が戻らなかった場合は、iPhoneの再起動も試してみてください。

iPhoneでは再起動を行なうと、ほとんどの不具合が改善される可能性があります。

 

使ってないiPhone、眠っていませんか?

スマホを売りに行ったら何かと理由をつけて減額され「表示価格よりかなり安くなってしまった...」という経験はございませんか。

ネットオフなら『定額買取キャンペーン』を行なっていますので、キズがあっても、付属品がなくても減額されないので安心です。

まずは買取価格をチェックしてみて下さい。

【手数料・送料無料】スマートフォン売るならネットオフ♪


※当記事が参考になりましたら、
下のSNSボタンで共有して頂けると幸いです。
URL :
TRACKBACK URL :

コメントはこちらから

*
*
* (公開されません)