iPhoneのCarPlayとは?カープレイの使い方

ピックアップ♪
iPhoneを売却する手順を確認しよう!
電話番号情報はきちんと消えていますか?

iPhoneを売る時の注意点まとめ

CarPlayとは?

CarPlayというのは、ユーザーの運転する車とiPhoneを接続することで対応したアプリを、ハンドルについている音声コントロールボタンで操作できる機能です。

CarPlayが接続状態になると、対応したミュージック、マップなどのアプリが車のモニター上に映し出されます。

 

CarPlayに対応している車種であれば、音声コントロールボタンの長押しによってSiriを起動して操作できます。

その場合はモニター画面をタップすることもなく操作できますので、運転中にもより安全にiPhoneのアプリを活用することが出来ます。

CarPlayの使い方

CarPlayの使用を始めるには、iPhoneと車を接続する必要があります。

その方法には、USBポートにケーブルを接続する方法と、Bluetoothでペアリングする方法の2通りあります。

 

有線接続する場合は、iPhoneのLightning-USBケーブルにてCarPlayに対応したUSBポートと接続するだけですが、ワイヤレスで接続する場合はBluetoothでペアリングするために設定アプリから行う必要があります。

 

1.『設定アプリ』を起動する。

      ↓

2.『一般』をタップする。

      ↓

3.『CarPlay』をタップする。

      ↓

4.iPhoneの画面の指示にしたがい、ハンドルの『音声コントロールボタン』をタップしてペアリングを行います。

 

 

CarPlayが使える車種等について

CarPlayはまだ全ての車やカーナビが対応しているわけではありません。

ご自身の車が対応しているかどうか、また、対応車種への買い替えを検討している場合はAppleの解説ページにて最新情報を確認するのがおすすめです。

【対応車種】

https://www.apple.com/jp/ios/carplay/available-models/

【対応アプリや、対応カーナビ、対応メーカー】

https://www.apple.com/jp/ios/carplay/

 

最後に

CarPlayを使用すればiPhoneのアプリやコンテンツを運転中でもより安全に楽しむことが出来るようになります。

現在のところは国産車よりも輸入車が先行して対応が進んでいますが、今後は国産車においても対応車種も増えていくと思われます。

使ってないiPhone、眠っていませんか?

スマホを売りに行ったら何かと理由をつけて減額され「表示価格よりかなり安くなってしまった...」という経験はございませんか。

ネットオフなら『定額買取キャンペーン』を行なっていますので、キズがあっても、付属品がなくても減額されないので安心です。

まずは買取価格をチェックしてみて下さい。

【手数料・送料無料】スマートフォン売るならネットオフ♪


※当記事が参考になりましたら、
下のSNSボタンで共有して頂けると幸いです。
URL :
TRACKBACK URL :

コメントはこちらから

*
*
* (公開されません)