iPhoneのsafariで画像が拡大できないときの対処法

ピックアップ♪
iPhoneを売却する手順を確認しよう!
電話番号情報はきちんと消えていますか?

iPhoneを売る時の注意点まとめ

アイフォンのsafariでネット閲覧しているときに、サイト内に表示されている画像のサイズが「小さすぎてよく見えない・・・」と思うことはありませんか。

一部のサイトでは画像をタップすればその画像だけの画面に切り替わり、ピンチアウト(2本指で拡げる動作)で拡大することができます。

しかし画像をタップしても、画像のみのページに移動しないサイトも存在します。

 

ここではタップで画像ページに移動しないという理由で画像が拡大できないときの対処法を説明していきます。
(iPhone6s/6sPlus限定)

なぜ画像のみのページに移動しないのか?

じつは画像のみのページに移動するかどうかというのは、画像を貼り付けたときにサイト運営者が選択することができるんです。

具体的には、画像1枚1枚に対して画像のみのページヘのリンクを貼るかどうかということを選択できます。

 

当サイト(iPhoneトラブル解決サイト)の場合も、ほとんどの画像にリンクを貼っていません。

ですので画像をタップしても画像のみのページに移動しないので、拡大することはできません。

151106-0001

 

拡大できない画像を拡大するには?

iPhone6sやiPhone6sPlusの場合は、画像を軽くプレス(ピーク)してみましょう。

小さいサイズの画像が若干 大きく表示されます。

151106-0002

 

また、そこから少し深めにプレス(ポップ)すると画像のみのページに移動し、ピンチアウトで画像を拡大することも可能になります。

151106-0003

 

※ちなみに『Chrome』でネット閲覧している場合はピークやポップに対応していないため、この方法は使うことができません。

Chromeのときは長押しすると表示されるメニューから『画像を開く』を選択しましょう。

そうすると画像のみのページに移動しますので、ピンチアウトで拡大することが可能になります。

151106-0004

最後に

今回はiPhoneのsafariで画像が拡大できないときの対処法を紹介しました。

まだまだピークやポップに対応していないアプリが多いですが、思わぬアプリで思わぬ便利機能が使えるかもしれません。

いろんな状況で試してみてくださいね。

 

完全無制限の最強モバイルWi-Fiが登場!

自宅でも外出先でもWi-Fi通信ができる”モバイルWi-Fi”に、とうとうデータ容量無制限のサービス『どんなときもWi-Fi』が登場しました。

こんな人におすすめ・・・

  • 月々の通信料金が高いと感じている
  • 通信容量を気にせず動画再生したい
  • 街中で無料Wi-Fiを探すのが煩わしい
  • 自宅にWi-Fiを設置したいが引越しが多い
  • 海外でもWi-Fiを利用したい

今までのモバイルWi-Fiは7GB/月や10GB/3日などの通信制限がありましたが、「どんなときもWi-Fi」なら著しくネットワークを占有するレベルの大容量通信でない限り制限がありません。
また、クラウドSIM採用によりドコモ・au・ソフトバンクの中から最適な回線に接続するため、通信速度対応エリアともに優れています。

2年縛りがあるので短期間のご利用の方にはおすすめできませんが、月額3480円(税抜)で無制限にWi-Fi利用できるのは「どんなときもWi-Fi」だけのメリットですのでチェックしてみて下さい。

どんなときもWiFi|公式サイト

2019年6月追記:
現在、大好評のため端末入荷待ちとなっています。
予約受付/順次発送となりますので、興味のある方は早めに確保しておいたほうが良いかもしれません。

使ってないiPhone、眠っていませんか?

スマホを売りに行ったら何かと理由をつけて減額され「表示価格よりかなり安くなってしまった...」という経験はございませんか。

ネットオフなら『定額買取キャンペーン』を行なっていますので、キズがあっても、付属品がなくても減額されないので安心です。

まずは買取価格をチェックしてみて下さい。

【手数料・送料無料】スマートフォン売るならネットオフ♪


※当記事が参考になりましたら、
下のSNSボタンで共有して頂けると幸いです。
URL :
TRACKBACK URL :

コメントはこちらから

*
*
* (公開されません)