iPhoneで半角カタカナを入力する方法!キーボード追加で簡単に

ピックアップ♪
iPhoneを売却する手順を確認しよう!
電話番号情報はきちんと消えていますか?

iPhoneを売る時の注意点まとめ

「アイフォンで半角カタカナが入力できない!」


と不便に思っている方は多いようです。


実際、そのままではアイフォンで半角カタカナを打つことはできません。


 


半角カタカナを入力するには?


今までは専用アプリ内で文字を入力して半角カタカナに変換したものをコピペしたりと不便でしたが、iOS8からサードパーティ製のキーボードを追加できるようになってかなり楽に入力できるようになりました。


ここではアイフォンで半角カタカナを入力する方法をiOSのバージョン別に説明していきます。



【iOS7】以前の場合


 iOS7以前のソフトウェアを使っている方は、こちらのアプリを利用すれば比較的簡単に変換できます。 


半角カナ変換 半角カナ変換

価格: 無料

カテゴリ: ユーティリティ

※購入前に価格を確認して下さい
iTunesからダウンロード


 


1.まず変換したい文字を『カタカナ』もしくは『ひらがな』で入力する。


IMG_3603


 


2.『半角』ボタンをタップすれば、入力した文字が変換される。


IMG_3604


 


3.そのまま『コピー』ボタンをタップし、LINEやメールなど別アプリにペーストしてください。


IMG_360411



【iOS8】以降の場合


 iOS8を使っている方はわざわざ別アプリでコピペするより、半角カタカナを入力できる専用キーボードを追加するほうが便利なのでこちらのアプリを利用しましょう。


半角カタカナキーボード 半角カタカナキーボード

価格: 無料

カテゴリ: ユーティリティ

※購入前に価格を確認して下さい
iTunesからダウンロード


 


1.アプリをインストールした後、『設定』→『一般』→『キーボード』と進む。


IMG_3607


 


2.一番上の『キーボード』を選択し『新しいキーボードを追加...』をタップする。


IMG_3610


 


3.『半角カタカナ』をタップすれば、キーボードに追加されます。


IMG_3609


 


あとはいつでも文字入力中に『地球儀アイコン』をタップ、もしくは長押しでキーボードを切り替えて使えます。


※なおアプリ自体を削除してしまうと、キーボードからもなくなってしまうので注意してください。


IMG_3611


 


最後に


今回はアイフォンで半角カタカナを使うときの手順を2パターン紹介しました。


使用頻度は少ないと思いますが、とくにiOS8以降なら簡単に利用できるのでいざというとき役立つんじゃないでしょうか。


 

ピックアップ♪

   >Amazonでお得に買物する裏ワザ

完全無制限の最強モバイルWi-Fiが登場!

自宅でも外出先でもWi-Fi通信ができる”モバイルWi-Fi”に、とうとうデータ容量無制限のサービス『どんなときもWi-Fi』が登場しました。

こんな人におすすめ・・・

  • 月々の通信料金が高いと感じている
  • 通信容量を気にせず動画再生したい
  • 街中で無料Wi-Fiを探すのが煩わしい
  • 自宅にWi-Fiを設置したいが引越しが多い
  • 海外でもWi-Fiを利用したい

今までのモバイルWi-Fiは7GB/月や10GB/3日などの通信制限がありましたが、「どんなときもWi-Fi」なら著しくネットワークを占有するレベルの大容量通信でない限り制限がありません。
また、クラウドSIM採用によりドコモ・au・ソフトバンクの中から最適なLTE回線に接続するため、通信速度対応エリアともに優れています。

2年縛りがあるので短期間のご利用の方にはおすすめできませんが、月額3480円(税抜)で無制限にWi-Fi利用できるのは「どんなときもWi-Fi」だけのメリットですのでチェックしてみて下さい。

どんなときもWiFi|公式サイト

2019年6月追記:
現在、大好評のため端末入荷待ちとなっています。
予約受付/順次発送となりますので、興味のある方は早めに確保しておいたほうが良いかもしれません。

使ってないiPhone、眠っていませんか?

スマホを売りに行ったら何かと理由をつけて減額され「表示価格よりかなり安くなってしまった...」という経験はございませんか。

ネットオフなら『定額買取キャンペーン』を行なっていますので、キズがあっても、付属品がなくても減額されないので安心です。

まずは買取価格をチェックしてみて下さい。

【手数料・送料無料】スマートフォン売るならネットオフ♪


※当記事が参考になりましたら、
下のSNSボタンで共有して頂けると幸いです。
URL :
TRACKBACK URL :

コメントはこちらから

*
*
* (公開されません)