iPhone、Spotlight検索に出る連絡先を非表示にする

スポンサードリンク

アイフォンのソフトウェアが【iOS9】にアップデートされて、マルチタスク画面の上部に表示されていた発着信履歴やよく使う項目を表示する機能がなくなりました。

もちろん設定から表示/非表示を選択することができたのですが、「必要ない」「邪魔だ」とユーザーからの批判の声が多い機能でした。

 

その機能がなくなったことについては問題ないのですが、今度はSpotlight検索の画面によく発着信する連絡先やニューストピックスが表示されるようになりました。

ここではSpotlight検索に表示される連絡先やニュースを非表示にする方法を説明していきます。


スポンサードリンク

Spotlight検索はどう変わったのか?

iOS9では画面の中央付近を上方向にスワイプする方法と、ホーム画面1ページから右方向にスワイプする方法の2通りの方法で検索フィールドを表示させることができます。

右方向にスワイプして表示させたときに連絡先とニューストピックスも合わせて表示されるようになりました。

【iOS8以前のもの】

Spotlight検索 検索窓

【iOS9のもの】

下に向かってスワイプして表示した場合
150917-0021

ホーム画面1ページ目から右に向かってスワイプした場合
150917-0024
スポンサードリンク

Spotlight検索の連絡先とニュースを非表示にする

1.『設定アプリ』を起動する

設定アプリアイコン

 

2.『一般』をタップする

設定アプリ 『一般』 アイコン

 

3.『Spotlight検索』をタップする

設定アプリ 一般 Spotlight検索

 

4.『Siriの検索候補』をオフにする

Spotlight Siri検索候補

 

連絡先・ニューストピックスを個別で非表示にする

Spotlight検索画面の連絡先・ニューストピックスの内、どちらかのみ非表示にしたい場合は、『Siriの検索候補』をオンにした状態で下記の項目をそれぞれオフにしてください。

ニューストピックスを非表示にする場合

『Spotlightの検索候補』をオフにする。

150917-0026

 

よく使う連絡先を非表示にする場合

『連絡先』をオフにする。

ただしこの方法で非表示にした場合は、登録している連絡先が検索対象になりませんので注意してください。

150917-0027

 

最後に

今回はSpotlight検索画面に表示される連絡先やニューストピックスを非表示にする方法を紹介しました。

見られたくない連絡先が表示されて困っていた方は設定変更しておきましょう。

 

URL :
TRACKBACK URL :

コメントはこちらから

*
*
* (公開されません)