iPhone、ギガ数とは?確認方法&増やし方

ピックアップ♪
iPhoneを売却する手順を確認しよう!
電話番号情報はきちんと消えていますか?

iPhoneを売る時の注意点まとめ

iPhoneでよく言うギガとは?

iPhoneを使う上でよく聞く『ギガ』は主に2つの場面で使われます。

1つはiPhone本体のストレージ容量を表す際に、もう1つはモバイルデータ通信の契約容量として使われます。

 

両方共にその大小が使い勝手を左右することもありますので『ギガ』数の確認と増やす方法を確認してみたいと思います。

 

『本体容量』の確認方法&増やす方法

本体のストレージ容量を確認するには設定アプリから行います。

情報確認画面から

※iPhoneXの画像を一部使用しています。

1.『設定アプリ』を起動する

      ↓

2.『一般』をタップする

      ↓

3.『情報』をタップする

      ↓

4.『容量』では自身のiPhoneのストレージ容量が、『使用可能』では残りの使用可能容量、空き容量が確認できます

 

iPhoneストレージ画面から

1.『設定アプリ』→『一般』→『iPhoneストレージ』をタップすることでもストレージ容量を確認することが可能です。

      ↓

2.『iPhoneストレージ』では、ファイル種別ごとにどの程度の領域を使用しているかが確認できます。
容量が不足した際にこの画面を確認し、使用していないアプリが容量を逼迫していた場合はアンインストールを検討するのにも参考になります。

 

アクセサリーで容量を増やす

不要なアプリをアンインストールしても空き容量が不足してきた場合はストレージ容量自体を拡大する必要がでてきますが、iPhoneではSDXCカードなどの外部メモリカードスロットがありませんので後から本体のストレージ容量を拡大することは出来ません。

どうしても本体のみでストレージ容量を拡大したい場合はより大容量の『ギガ数』の大きいものに機種交換する必要があります。

 

ですが、割賦払い期間中であったりして機種交換が難しい場合は外部ストレージを活用する手もあります。

Amazonなどで『Lightning メモリ』で検索すればLightning端子に接続して外部ストレージとして使用できるものが見つかります。

製品によっては片方がLightning端子、反対側にUSB-A端子を採用している製品もありますので写真をPCに移す際にも便利に使用できます。

 

『通信使用量』の確認方法&増やす方法

モバイルデータ通信の契約容量も『ギガ』で呼ばれる場面が多く見られます。

月間20GB、や月間50GBの大容量、などのケースです。この場合のギガ数はモバイルデータ通信で(基本的には)1ヶ月に使用できる容量になります。

 

多くのキャリアでは契約容量の上限に達するとそれ以降の通信において低速通信のみに制限されますので、それが頻繁におとずれる場合は契約容量を見直すことが必要です。

自身の現在の契約容量を確認する方法と、増やす方法は下記のキャリア毎のページにて確認してみてください。

docomo

速度制限の解除について|docomo公式サイト

追加チャージについて|docomo公式サイト

au

通信制限の解除について|au公式サイト

追加チャージについて|au公式サイト

softbank

速度制限の解除について|Softbank

追加チャージについて|Softbank

 

最後に

iPhone本体のストレージ容量としての『ギガ数』も、モバイルデータ通信容量としての『ギガ数』も使う上でどちらも重要な容量となります。

ストレージ容量が不足している場合は不要なデータやアプリの削除、外部ストレージの活用を行いながら機種変更の際にはより容量の大きなiPhoneを購入することを検討してみてはいかがでしょうか。

またモバイルデータ通信容量が不足している場合は使い方やアプリの設定を見直しながらも、それでも不足している場合は大容量プランへの契約変更を検討してみることが必要になってきます。

ピックアップ♪

   >Amazonでお得に買物する裏ワザ

完全無制限の最強モバイルWi-Fiが登場!

自宅でも外出先でもWi-Fi通信ができる”モバイルWi-Fi”に、とうとうデータ容量無制限のサービス『どんなときもWi-Fi』が登場しました。

こんな人におすすめ・・・

  • 月々の通信料金が高いと感じている
  • 通信容量を気にせず動画再生したい
  • 街中で無料Wi-Fiを探すのが煩わしい
  • 自宅にWi-Fiを設置したいが引越しが多い
  • 海外でもWi-Fiを利用したい

今までのモバイルWi-Fiは7GB/月や10GB/3日などの通信制限がありましたが、「どんなときもWi-Fi」なら著しくネットワークを占有するレベルの大容量通信でない限り制限がありません。
また、クラウドSIM採用によりドコモ・au・ソフトバンクの中から最適なLTE回線に接続するため、通信速度対応エリアともに優れています。

2年縛りがあるので短期間のご利用の方にはおすすめできませんが、月額3480円(税抜)で無制限にWi-Fi利用できるのは「どんなときもWi-Fi」だけのメリットですのでチェックしてみて下さい。

どんなときもWiFi|公式サイト

2019年6月追記:
現在、大好評のため端末入荷待ちとなっています。
予約受付/順次発送となりますので、興味のある方は早めに確保しておいたほうが良いかもしれません。

使ってないiPhone、眠っていませんか?

スマホを売りに行ったら何かと理由をつけて減額され「表示価格よりかなり安くなってしまった...」という経験はございませんか。

ネットオフなら『定額買取キャンペーン』を行なっていますので、キズがあっても、付属品がなくても減額されないので安心です。

まずは買取価格をチェックしてみて下さい。

【手数料・送料無料】スマートフォン売るならネットオフ♪


※当記事が参考になりましたら、
下のSNSボタンで共有して頂けると幸いです。
URL :
TRACKBACK URL :

コメントはこちらから

*
*
* (公開されません)