iPhoneでアプリをインストール(購入)する手順

アイフォンをより便利に使用するために、『AppStore』から様々なアプリをインストールすることが可能です。

 

ここではアイフォンのアプリをインストールする手順を説明していきます。

無料でもかなり高性能なアプリもありますので有効活用しましょう。

 

重要

購入した有料アプリは削除しても課金なしで再インストールできますが、別のAppleIDにサインインした状態では再インストールやアップデートが行なえません。

混乱しないためにも、AppleIDの登録は1つにしておきましょう。

100MBを超える容量のアプリは、Wi-Fi環境がないとインストールできません。

AppleIDでサインインする

1.AppStoreを起動する

AppStoreアイコン

 

2.『サインイン』をタップ

『おすすめタブ』の一番下にある『サインイン』をタップする。

AppStore サインイン

3.『既存のAppleIDを使用』を選択

※AppleIDを登録したことがない方は、『AppleIDアカウントを新規作成する手順』を参考にして新規作成してください。

AppStore 既存のAppleIDを使用

 

4.AppleIDとパスワードを入力し『OK』をタップ

AppStore AppleID入力

 

サインインが正常に行われると、『サインイン』と表示されていた部分にAppleIDが表示されます。

※一度サインインしておくと、サインアウトしないかぎりAppStoreを終了してもそのままの状態が維持されます。

 

アプリを探す

【ランキングから探す】

下のタブから『ランキング』を選択する

AppStore ランキング

 

有料・無料アプリ別にそれぞれ150位まで表示されます。

なお、左上の『カテゴリ』をタップすれば、好きなカテゴリでのランキング表示にすることも可能です。

(一部のカテゴリは子カテゴリもあるので、さらに絞り込めます)

 

【検索して探す】

下のタブから『検索』を選択する。

検索窓をタップし、キーワードを入力する。

AppStore 検索

 

検索結果を上下にスクロールして選びます。

AppStore 検索結果

 

インストールする

1.アプリを選択する

【有料アプリの場合】

インストールしたいアプリの『¥〇〇〇(金額表示)』→『購入』をタップする。

AppStore 有料アプリ インストール

【無料アプリの場合】

インストールしたいアプリの『入手(もしくは無料)』→『インストール』をタップする。

AppStore 無料アプリ インストール

 

2.AppleIDのパスワードを入力

AppStore インストール パスワード入力

 

ワンポイント

『TouchID』が使える機種では、パスワードを入力する代わりに指紋認証も可能です。

指紋認証を利用する場合は、『設定』→『TouchIDとパスコード』と進み、『iTunes&AppStore』の項目をオンにしてください。

 

月々の課金額を節約するには・・・

ちなみにiTunesCard・LINEプリペイドカード・Amazonギフト券をお得な価格で個人間で売買できるフリマサービスもあります。

電子ギフト券個人売買サイト『amaten(アマテン)』ならiTunesCardを最大20%オフで購入することができるので、少しでも月々の課金額を抑えたいと考えるヘビー課金ユーザーには嬉しいサービスですね。

 

購入した「ギフト券番号」の有効性を確認するまで支払い代金を保留してくれますので、ネットオークションでは詐欺や取引トラブルが心配だというユーザーでも安心して購入することができると思います。

日本最大電子ギフト券売買サイト「アマテン」

 

使ってないiPhone、眠っていませんか?

スマホを売りに行ったら何かと理由をつけて減額され「表示価格よりかなり安くなってしまった...」という経験はございませんか。

ネットオフなら『定額買取キャンペーン』を行なっていますので、キズがあっても、付属品がなくても減額されないので安心です。

まずは買取価格をチェックしてみて下さい。

【手数料・送料無料】スマートフォン売るならネットオフ♪

完全無制限の最強モバイルWi-Fiが登場!

自宅でも外出先でもWi-Fi通信ができる”モバイルWi-Fi”に、とうとうデータ容量無制限のサービス『どんなときもWi-Fi』が登場しました。

こんな人におすすめ・・・
  • 月々の通信料金が高いと感じている
  • 通信容量を気にせず動画再生したい
  • 街中で無料Wi-Fiを探すのが煩わしい
  • 自宅にWi-Fiを設置したいが引越しが多い
  • 海外でもWi-Fiを利用したい
今までのモバイルWi-Fiは7GB/月や10GB/3日などの通信制限がありましたが、「どんなときもWi-Fi」なら著しくネットワークを占有するレベルの大容量通信でない限り制限がありません。 また、クラウドSIM採用によりドコモ・au・ソフトバンクの中から最適なLTE回線に接続するため、通信速度対応エリアともに優れています。

2年縛りがあるので短期間のご利用の方にはおすすめできませんが、月額3480円(税抜)で無制限にWi-Fi利用できるのは「どんなときもWi-Fi」だけのメリットですのでチェックしてみて下さい。

どんなときもWiFi|公式サイト
2019年7月追記: 大人気のため、長らく端末の入荷待ちとなっていましたが、現在は解消されているようです。手に入れるなら今がチャンスです。

※当記事が参考になりましたら、
下のSNSボタンで共有して頂けると幸いです。
URL :
TRACKBACK URL :

コメントはこちらから

*
*
* (公開されません)