iPhoneアクティベーション後に電話番号を消去する方法

スポンサードリンク

iPhone本体を買取業者で売却する場合、「iPhoneを初期化した後にアクティベート(初期設定)してから持ってきてください」と言われることがほとんど。

 

しかしアクティベーション後にSIMカードを抜いた状態で電話アプリ内の「連絡先」を確認すると、自分の電話番号が表示されていて個人情報の漏洩が心配だという方もいらっしゃるんじゃないでしょうか。

ここではアクティベーション後に、自分の電話番号を消去する方法を説明していきます。


スポンサードリンク

 

どう表示されているのか?

下画像は、実際にアクティベーション後にSIMカードを抜いた状態です。

電話アプリ内の『連絡先』を確認してみると、画面上部には「SIMなし」と表示されているのにもかかわらず、自分の電話番号が残っています。

160218-0002

 


スポンサードリンク

電話番号を消去する方法

アクティベーション後に電話番号情報を消去するには、ネットワーク設定をリセットする必要があります。

下記手順でiPhone内のデータを完全に消去することができます。

1.iPhoneの初期化をする

初期化の方法はこちらの記事で詳しく説明しています。

関連記事:iPhoneを初期化する方法

 

2.アクティベーションする

SIMカードを挿した状態で通常通りアクティベートを行ってください。

関連記事:『売却のためのアクティベーション手順

 

3.SIMカードを抜く

付属のSIM取り出し用ピンを使って抜いてください。

 

4.『設定アプリ』を起動する

設定アプリアイコン

 

5.『一般』をタップする

設定アプリ 『一般』 アイコン

 

6.『リセット』をタップする

設定アプリ リセット

 

7.『ネットワーク設定をリセット』をタップする

設定画面 ネットワーク設定をリセット

 

8.『自分の電話番号』が消えています

160218-0003

 

最後に

今回はアクティベーション後に電話番号を消去する方法を紹介しました。

解約した電話番号ならば良いのですが、他社への乗り換え(MNP)の場合はなんだか怖いですよね。

買取業者が別のお客様に売る前にきちんとリセットしてくれるのか、心配な方は自分で消しておきましょう。

 

買取価格が思ったより低い場合

買取業者に持って行くと、査定額が思っていたよりも低くなってしまったことはありませんか。

iPhoneを売却するときによく騙されるのが、『買取上限価格』の表示。

あくまでも、この価格は上限価格ですので、キズがあったり付属品が足りないと減額されてしまいます。

角度を変えてじっくり見ないと分からないような細かいキズでも減額されることも。

 

ネットオフでは現在『iPhone定額買取キャンペーン』を行なっています。

サイト上には正確な買い取り価格が表示されていますので、他社での査定額と比較してみてください。

とくにキズが多い方や箱を捨ててしまった方におすすめです。

【手数料・送料無料】携帯電話・スマートフォン売るならネットオフ♪

 

URL :
TRACKBACK URL :

コメントはこちらから

*
*
* (公開されません)