iPhone、アラームのスヌーズとは?ベッドタイムとは?

ピックアップ♪
iPhoneを売却する手順を確認しよう!
電話番号情報はきちんと消えていますか?

iPhoneを売る時の注意点まとめ

スヌーズとは?

iPhoneのアラームには一度アラームを止めても一定時間が経過すると再度アラームの鳴る『スヌーズ』という機能が搭載されています。

1.アラームを設定する際に、スヌーズのスライドスイッチをオンにしておきます

      ↓

2.設定した時間になるとアラームが鳴りますが、その際に『スヌーズ』が表示されていますのでこれをタップします。
※ちなみにスヌーズ設定しているアラームであっても、画面下部の『停止』をタップした場合はスヌーズ機能は働きません。

      ↓

3.『スヌーズ中』であることが表示されています。
スヌーズをタップしてから9分後に再度アラームが鳴り、画面にはそれまでの残り時間も表示されています。

ベッドタイムとは?

アラームには『ベッドタイム』という機能も搭載されています。

これはヘルスケアアプリとも連動し、就寝時間や起床時間を設定しておくことで規則正しい睡眠を意識づけしてくれる機能にもなります。

※ベッドタイムでのアラーム音は、通常のアラームとは異なり設定時刻になると徐々にアラーム音量が上がっていきます。

 

ベッドタイムの設定方法

ベッドタイムの利用を開始するには、アラームアプリの『ベッドタイム』から設定します。

1.『ベッドタイム』をタップ、『開始』をタップして設定を開始します。

      ↓

2.起床時間を設定し、『次へ』をタップします。
※この後の設定項目でも、選択した後は同じように『次へ』をタップします。

      ↓

3.アラームをオフにする日を選択します。オレンジ色の曜日はオン、グレーアウトした曜日がオフになります

      ↓

4.毎晩の睡眠時間を設定します。

      ↓

5.就寝予定時刻の何分前にリマインダーを受信するか設定します。

      ↓

6.起床するときのサウンドを選択します。

      ↓

7.『保存』をタップすると設定が完了です。

      ↓

8.自身の設定したベッドタイムが視覚的に確認できます。
就寝時刻や起床時刻はスライダーを操作して変更することが可能です。

      ↓

9.ベッドタイム横のスライドスイッチをオフにすることで、ベッドタイムはオフになります。

 

 

また、左上の『オプション』をタップすると、ベッドタイムを有効にする曜日やリマインダーの時刻なども変更可能です。
※設定変更後は右上の『完了』をタップしないと反映されないので注意してください。

 

最後に

アラームの機能の中でもスヌーズとベッドタイムは睡眠と起床に関して主に使われる機能かと思います。

ベッドタイムはいつのまに夜更かししてしまったりして不規則な生活から疲れを感じるな、という時などに自身を管理する意味でも一度試してみてはいかがでしょうか。

利用していく中で、必要な睡眠時間や快適に起床できる時刻などが発見できるかもしれません。

使ってないiPhone、眠っていませんか?

スマホを売りに行ったら何かと理由をつけて減額され「表示価格よりかなり安くなってしまった...」という経験はございませんか。

ネットオフなら『定額買取キャンペーン』を行なっていますので、キズがあっても、付属品がなくても減額されないので安心です。

まずは買取価格をチェックしてみて下さい。

【手数料・送料無料】スマートフォン売るならネットオフ♪


※当記事が参考になりましたら、
下のSNSボタンで共有して頂けると幸いです。
URL :
TRACKBACK URL :

コメントはこちらから

*
*
* (公開されません)