iPhoneのソフトウェアアップデートとは?進まない時の対処法

ソフトウェアアップデートとは?

iPhoneやiPadなどのOSであるiOSは、一年に一回のメジャーアップデートや、その間にも複数回のアップデートが提供されています。

このiOSのアップデートであるソフトウェアアップデートでは、セキュリティー面でのアップデートを始め、不具合の修正や新機能の提供などを含んでいます。

ソフトウェアアップデートを行うことで、安全に、より便利にiPhoneを使用することが可能になりますので提供されたらアップデートを適用することを検討しましょう。

ソフトウェアアップデートの手順

iPhoneでソフトウェアアップデートを行う場合は、Wi-Fiに接続した状態で行います。

また、アップデート用のファイルサイズも容量が大きい場合がありますので、本体ストレージの空き容量が少ない場合はエラーになってしまいます。

iCloudもしくはiTunesにてバックアップをとってから十分な空き容量を確保し、バッテリーも十分に充電されている状態にて行いましょう。

 

1.『設定アプリ』を起動する。

      ↓

2.『一般』をタップする。

      ↓

3.『ソフトウェア・アップデート』をタップする。

      ↓

4.ソフトウェア・アップデートが提供されている場合はiOSのバージョンとファイルサイズが表示されます。
※こちらの画像の例では、iOS12、ファイルサイズが1.51GBであることが確認できます。

      ↓

5.アップデートを行う場合はスクロールし、『ダウンロードとインストール』をタップする。

      ↓

6.『詳しい情報』をタップするとアップデートの内容が表示されますので確認しておきましょう。

      ↓

7.『このアップデートについて』が表示され、改善点などが確認できます。
アップデートを続ける場合は左上の『戻る』をタップして前の画面に戻ります。

      ↓

8.アップデートには数十分の時間がかかります。
バッテリーが切れないようにしながらアップデートが終了するのを待ちましょう。

 

 

ソフトウェアアップデートが進まない場合は・・・

iPhone単体でのソフトウェアアップデートだけではなく、iTunesを通じてアップデートを行うことも可能です。

Wi-Fi接続が不安定だったり、上手くいかない場合はiTunesを使用してアップデートすることを検討してみましょう。

 

1.『iTunes』を起動する。
※iTunesも最新バージョンに、事前にアップデートしておきます。

      ↓

2.Lightningケーブルにて接続すると、ソフトウェア・アップデートが提供されている場合はアップデートするかどうかの確認画面が表示されます。

すぐにアップデートを行う場合は『ダウンロードしてアップデート』をクリックします。

まだバックアップをとっていない場合は、キャンセルし、同期を行って最新のバックアップを取得します。

      ↓

3.バックアップが完了したら『アップデート』をクリックします。アップデート用のファイルがダウンロードされ、次にアップデートが適用されます。

アップデート中はiPhoneが再起動したりしますが、終了し、『こんにちは(HELLO)』が表示されている画面、もしくはロック解除画面が表示されるまで待ちます。

アップデート中はLightningケーブルを抜かないようにしてください。

 

最後に

ソフトウェアアップデートは数ヶ月に1回の割合で提供されます。おおよそ、3ヶ月から4ヶ月に1回は提供されている印象です。

また、提供されている場合に、設定アプリアイコンに赤丸のバッジが表示される事でも確認可能です。

 

特に、セキュリティー面でのアップデートでは不正操作される可能性のある不具合などの修正が提供されている場合がありますので、そのような場合は適用を前向きに検討することをおすすめいたします。

iTunesとの同期を日常的に行っている場合は、バックアップの取得とアップデートファイルの適用が同時に可能ですので、自身によりあった適用方法を検討してみてください。

使ってないiPhone、眠っていませんか?

スマホを売りに行ったら何かと理由をつけて減額され「表示価格よりかなり安くなってしまった...」という経験はございませんか。

ネットオフなら『定額買取キャンペーン』を行なっていますので、キズがあっても、付属品がなくても減額されないので安心です。

まずは買取価格をチェックしてみて下さい。

【手数料・送料無料】スマートフォン売るならネットオフ♪

完全無制限の最強モバイルWi-Fiが登場!

自宅でも外出先でもWi-Fi通信ができる”モバイルWi-Fi”に、とうとうデータ容量無制限のサービス『どんなときもWi-Fi』が登場しました。

こんな人におすすめ・・・
  • 月々の通信料金が高いと感じている
  • 通信容量を気にせず動画再生したい
  • 街中で無料Wi-Fiを探すのが煩わしい
  • 自宅にWi-Fiを設置したいが引越しが多い
  • 海外でもWi-Fiを利用したい
今までのモバイルWi-Fiは7GB/月や10GB/3日などの通信制限がありましたが、「どんなときもWi-Fi」なら著しくネットワークを占有するレベルの大容量通信でない限り制限がありません。 また、クラウドSIM採用によりドコモ・au・ソフトバンクの中から最適なLTE回線に接続するため、通信速度対応エリアともに優れています。

2年縛りがあるので短期間のご利用の方にはおすすめできませんが、月額3480円(税抜)で無制限にWi-Fi利用できるのは「どんなときもWi-Fi」だけのメリットですのでチェックしてみて下さい。

どんなときもWiFi|公式サイト
2019年7月追記: 大人気のため、長らく端末の入荷待ちとなっていましたが、現在は解消されているようです。手に入れるなら今がチャンスです。

※当記事が参考になりましたら、
下のSNSボタンで共有して頂けると幸いです。
URL :
TRACKBACK URL :

コメントはこちらから

*
*
* (公開されません)