iPhoneの標準マップアプリで赤いピンを削除する方法!

ピックアップ♪
iPhoneを売却する手順を確認しよう!
電話番号情報はきちんと消えていますか?

iPhoneを売る時の注意点まとめ

「アイフォンの標準マップアプリで赤いピンが消えない!」

標準マップアプリでは紫のピンと赤いピンの2種類を使って、目的地に設定したりその場所の詳細情報を見ることができます。

ただアイフォンを使っている方の中には、紫のピンは消せても赤いピンを削除できなくて悩んでいる方も多いんじゃないでしょうか。

 

今回は標準マップアプリの2種類のピンの違い、紫のピンと赤いピンそれぞれの消去方法などを説明していきます。

紫ピンと赤ピンの違い

似たように見える2種類のピンですが、紫のピンと赤いピンでは使い方や削除方法が異なります。

紫のピンの使い方

紫のピンは、特定の施設や店舗がない場所の住所が知りたいときや、そこを目的地に設定したいときに利用します。 

マップ上の好きな場所をロングタップすることで、どこにでも設置(ドロップ)できます。

ただ同時に複数設置できないため、紫ピンがあるときに違う場所をロングタップするとその新しい場所にのみピンが付くことになる。
(すでに設置したピンをドラッグすることで微調整も可能)

 

紫ピンをタップすれば吹き出しが現れます。

吹き出しの左側の青色の部分をタップすれば、現在地からピンまでのナビ画面に切り替わる。

吹き出しの文字部分をタップすれば、そのピンの位置の住所が表示される。

IMG_3155

 

紫のピンの削除方法

吹き出しの文字部分をタップして表示されるメニューから、”ピンを削除”をタップすれば削除できます。

IMG_3153

赤いピンの使い方

赤色のピンは下記のときに使われます。

  • 住所や施設名などを直接入力し検索したときの検索結果
  • マップ上のスポットや紫ピンなどから目的地に設定したとき
  • 紫ピンの場所を”よく使う項目”に登録したとき
  • ”よく使う項目”の一覧から呼び出したとき

 

【”よく使う項目”に設定する方法】

まずスポットや紫ピンをタップし、表示された吹き出しの白い部分をタップ。

右上のアイコンをタップする。

IMG_3158

 

メニューの”よく使う項目に追加”を選択し、”保存”をタップすれば登録完了。

IMG_3157

 

【”よく使う項目”を呼び出す方法】

検索窓をタップし、”よく使う項目”をタップ。

IMG_3161

 

一覧から呼び出したいものをタップすれば、マップがその場所に移動します。
(このとき履歴が表示された場合は、下のタブで切り換えてください)

IMG_3160

 

赤いピンの削除方法

赤いピンの場合、紫ピンとは違いメニューに”ピンを削除”の項目がありません。

出現した状況により削除の仕方が違います。

 

【目的地に設定したとき】
ナビを終了すれば、赤いピンは消えます。

【検索結果として出た場合】
【紫ピンから登録した”よく使う項目”を呼び出したとき】
検索窓に表示された文字を”×印”で消去すれば、赤いピンも消えます。

 

【紫ピンの場所を”よく使う項目”に登録したとき】
【マップ上のスポットから登録した”よく使う項目”を呼び出したとき】
このパターンは検索窓に文字が表示されないので、少し手間が掛かります。

まず検索窓をタップしてどんなキーワードでも良いので検索します。
(このとき検索履歴から選んでも大丈夫です)

検索窓に出てきた文字をマップ画面のまま窓の右側の”×印”をタップして取り消せば、赤いピンも削除できます。

※検索窓に文字が出た状態で検索窓を一度タップしてから”×印”をタップしても赤いピンは消えません。

 

また今回紹介した方法以外にマップアプリ内の検索履歴を消去するという方法もあります。

検索履歴が残らなくても良いのであれば、こちらを参考に試してみてください。

マップアプリの履歴を消去する方法

 

 最後に

今回はiPhoneの標準マップアプリのピンについて説明してきました。

少しややこしいですが、2種類のピンの性質を理解してマップを有効利用してください。

なおマップの基本的な使い方に関しては、こちらを参考にしてください。

標準マップアプリの使い方

 

ピックアップ♪

   >Amazonでお得に買物する裏ワザ

完全無制限の最強モバイルWi-Fiが登場!

自宅でも外出先でもWi-Fi通信ができる”モバイルWi-Fi”に、とうとうデータ容量無制限のサービス『どんなときもWi-Fi』が登場しました。

こんな人におすすめ・・・

  • 月々の通信料金が高いと感じている
  • 通信容量を気にせず動画再生したい
  • 街中で無料Wi-Fiを探すのが煩わしい
  • 自宅にWi-Fiを設置したいが引越しが多い
  • 海外でもWi-Fiを利用したい

今までのモバイルWi-Fiは7GB/月や10GB/3日などの通信制限がありましたが、「どんなときもWi-Fi」なら著しくネットワークを占有するレベルの大容量通信でない限り制限がありません。
また、クラウドSIM採用によりドコモ・au・ソフトバンクの中から最適なLTE回線に接続するため、通信速度対応エリアともに優れています。

2年縛りがあるので短期間のご利用の方にはおすすめできませんが、月額3480円(税抜)で無制限にWi-Fi利用できるのは「どんなときもWi-Fi」だけのメリットですのでチェックしてみて下さい。

どんなときもWiFi|公式サイト

2019年6月追記:
現在、大好評のため端末入荷待ちとなっています。
予約受付/順次発送となりますので、興味のある方は早めに確保しておいたほうが良いかもしれません。

使ってないiPhone、眠っていませんか?

スマホを売りに行ったら何かと理由をつけて減額され「表示価格よりかなり安くなってしまった...」という経験はございませんか。

ネットオフなら『定額買取キャンペーン』を行なっていますので、キズがあっても、付属品がなくても減額されないので安心です。

まずは買取価格をチェックしてみて下さい。

【手数料・送料無料】スマートフォン売るならネットオフ♪


※当記事が参考になりましたら、
下のSNSボタンで共有して頂けると幸いです。
URL :
TRACKBACK URL :

コメントはこちらから

*
*
* (公開されません)