【iOS11】iPhoneの画面を動画撮影する手順


みんな気になる!ハイエンドモデルiPhone♪

『iPhoneX』のスペックまとめ

『iPhoneX』の最新機能まとめ

iPhoneのソフトウェアがiOS11にアップデートされ、iPhoneの画面を動画撮影することが可能になりました。

もちろんモンストやパズドラなどゲームアプリのプレイ中でも動画を撮ることができますので、YouTube等にプレイ動画をアップするときにも大変便利です。

今まで静止画はスクリーンショットすることができていましたが、標準機能でやっと画面収録機能が実装されたという感じですね。

 

ここではiPhone画面を動画撮影する手順と、撮影する際の注意点を説明していきます。



まずは事前準備

1.『設定アプリ』を起動する

 

2.『コントロールセンター』をタップする

 

3.『コントロールをカスタマイズ』をタップする

※ゲームアプリプレイ中などに撮影開始したい場合は、『App内でのアクセス』をオンにしておくのを忘れないようにして下さい。

 

4.”画面収録”の『+』をタップする

 

5.上部の”含める”の項目に追加されていればOK

これでコントロールセンター内に”画面収録”のアイコンが追加されています。



動画撮影する手順

1.画面下端から上に向かってスワイプし、”コントロールセンター”を呼び出す

 

2.『画面収録アイコン』をタップする

設定によりアイコンの場所は異なります。

 

3.カウントダウンが始まり、3秒後に撮影開始します

※画面上部に赤色の帯が表示され動画撮影中なのが判断できます。

 

画面撮影を停止する方法

3種類の方法で撮影停止することができます。

【コントロールセンターから撮影停止する】

コントロールセンターを呼び出し、再度『画面収録アイコン』をタップすると撮影終了します。

 

【画面上部のバーから撮影停止する】

画面上部の赤色の帯部分をタップすると、画面収録を停止するかどうか聞かれますので『停止』をタップして下さい。

 

【スリープボタンから撮影停止する】

本体上または本体横にある『スリープボタン(電源ボタン)』をタップすると、スリープ状態になるとともに撮影終了がします。

 

画面撮影時の注意事項

撮影停止方法は3種類ありますが、スリープボタンで撮影停止すると操作しているところが映らないので、よりスマートな動画を撮影することができます。
※ちなみに写真アプリ内の動画編集機能で、不要な部分を撮影後に切り取ることも可能です。

 

※コントロールセンター内の『画面収録アイコン』を強めに押す、もしくは長押しすると画面収録と同時に音声も収録するかどうか設定することができます。

 

最後に

コントロールセンター内で『画面収録アイコン』をタップしてもすぐ白いアイコンに戻り収録開始しない場合は、ペアレンタルコントロールで制限されている可能性があります。解除手順は下記記事を参考にして下さい。

 

みんな気になる!ハイエンドモデルiPhone♪

『iPhoneX』のスペックまとめ

『iPhoneX』の最新機能まとめ


※当記事が参考になりましたら、
下のSNSボタンで共有して頂けると幸いです。
URL :
TRACKBACK URL :

コメントはこちらから

*
*
* (公開されません)