iPhoneの電源ボタンが反応しないときに再起動する方法

ピックアップ♪
iPhoneを売却する手順を確認しよう!
電話番号情報はきちんと消えていますか?

iPhoneを売る時の注意点まとめ

「アイフォンの再起動をしたいのに電源ボタンが反応しない!」

アイフォンでは電源ボタンを長押しすることで電源を落とすことが可能です。

アイフォンの動作が重くなってきたなど調子が悪いときにも役立ちます。

 

しかし電源ボタンが反応しなくなり再起動できない、と困っている方は多いようです。

ここではアイフォンの電源ボタンが反応しないときに再起動(電源オフ/オン)する方法を説明していきます。

電源ボタンなしで再起動するには

アイフォンにはアクセシビリティ機能という補助機能が備わっています。

電源ボタンを使わずに再起動するには、このアクセシビリティ機能の1つ『AssistiveTouch』を利用しましょう。

 

再起動する手順

1.『設定アプリ』を起動する

設定アプリアイコン

 

2.『一般』→『アクセシビリティ』とタップ

アクセシビリティ

 

3.『AssistiveTouch』をタップしオンにする

操作の項目にある『AssistiveTouch』をオンにすると、画面上に”灰色のアイコン”が現れます。

アクセシビリティ 灰色のアイコン

 

 

4.灰色のアイコンをタップする

画面中央にメニューが表示されます。

アクセシビリティ メニュー表示

 

5.『デバイス』をタップする

アクセシビリティ デバイス2

 

6.『画面をロック』を長押しする

アクセシビリティ 画面をロック

 

7.スライダーを右にスライドさせる

数秒後にアイフォンの電源が落ちます。

150415-0003

 

8.ケーブルを使いコンセントに繋ぐ

コンセントやパソコンなどに繋ぎ充電状態になるとアイフォンの電源が入ります。

 

最後に

今回は電源ボタンを使わずに再起動する手順を紹介しました。

 

電源ボタンが反応しない方の中には、”一定時間操作しない”という方法でロック画面にしていた方も多いんじゃないでしょうか?

『画面をロック』を長押しではなくタップすれば、すぐスリープ状態にすることも可能です。

合わせて有効活用しましょう。

 

使ってないiPhone、眠っていませんか?

スマホを売りに行ったら何かと理由をつけて減額され「表示価格よりかなり安くなってしまった...」という経験はございませんか。

ネットオフなら『定額買取キャンペーン』を行なっていますので、キズがあっても、付属品がなくても減額されないので安心です。

まずは買取価格をチェックしてみて下さい。

【手数料・送料無料】スマートフォン売るならネットオフ♪


※当記事が参考になりましたら、
下のSNSボタンで共有して頂けると幸いです。
URL :
TRACKBACK URL :

コメントはこちらから

*
*
* (公開されません)