iPhone本体のみでiCloudから復元する方法

スポンサードリンク

アイフォンのバックアップはiTunesを使いパソコンに保存する方法と、Wi-Fi回線を使い本体のみでiCloudに保存する方法の2通りがあります。

iCloudにバックアップしている場合、復元するのもWi-Fi環境があればアイフォン本体のみで行えるので非常に便利です。

 

ここではiPhone本体のみでiCloudから復元する方法を説明していきます。

iCloudへのバックアップ方法は『iCloudにバックアップする』をご覧ください。

 

ワンポイント

iTunesを使って復元する場合はバックアップしたときの状態へ完全に戻すことができますが、iCloudの場合は完全なバックアップができません。

iCloudへのバックアップはWi-Fi環境があればお手軽に行なえるので便利ですが、なるべくiTunesにバックアップするようにしましょう。

 

関連:バックアップ|iCloudとiTunesの違い

 


スポンサードリンク

 iCloudから復元する手順

この記事の目次

初期化する

iCloudから復元するには初期化する必要があります。

1.『設定アプリ』を起動する

設定アプリアイコン

 

2.『一般』をタップする

設定アプリ 『一般』 アイコン

 

3.『リセット』をタップする

設定アプリ リセット

 

4.『すべてのコンテンツと設定を消去』をタップする

150617-0009

 

5.パスコードを入力する

(設定している場合は)パスコードと機能制限パスコードをそれぞれ入力してください。

パスコード入力画面

 

6.確認ダイアログから『iPhoneを消去』を2回タップする

150617-0010

 

7.AppleIDパスワードを入力し『消去』をタップする

150617-0011

 

※Appleロゴが表示され、数分後に初期化されます。

Appleロゴ


スポンサードリンク

復元する

初期化が完了した状態でスリープ解除すると、アクティベーション(初期設定)画面が表示されます。

1.画面を右にスライドする

150617-0013

 

2.言語・国または地域・キーボードをそれぞれ選択し『次へ』をタップする

150617-0014

 

3.Wi-Fiネットワークを選択し、パスワードを入力する

※iCloudから復元するにはWi-Fiネットワークが必要です。

150617-0015

 

4.『位置情報サービス』のオン/オフを選択する

設定アプリで後から変更することができます。

150617-0016

 

5.『iCloudバックアップから復元』を選択する

150617-0017

 

6.AppleIDとパスワードを入力する

関連:AppleIDを忘れた!パスワードも質問も分からない【対処法】

150617-0021

 

7.復元したいデータを選択する

150617-0019

 

8.各設定を行なう

iCloud・TouchID・パスコード・キーチェーンなどの設定を順に進めてください。

150617-0020

最後にインストールされていたアプリがインストールされていき復元が完了します。

 

関連:バックアップ|iCloudとiTunesの違い

 

URL :
TRACKBACK URL :

コメントはこちらから

*
*
* (公開されません)