iPhoneのウィルス対策は?セキュリティソフトは必要ない?

スポンサードリンク

iPhoneにウィルス対策は必要なんでしょうか?

おすすめのセキュリティソフトは?

アンドロイドスマホを買いに行ったら「セキュリティサービスはどうしますか?」と必ず聞かれますが、iPhoneの場合には言われたこともないですよね。

実際のところ、どうなんでしょうか・・・。

141204-0001 

ウィルスに感染するとどうなる?

アンドロイド端末を狙ったウィルス、マルウェアの報告は年々急激に増加していますが、そのほとんどが不正なアプリをインストールしたときに感染する事例が多いようです。

で、感染するとどうなるのかというと・・・

ウイルス感染の主な症状

  • 端末の電話番号や位置情報が勝手に悪意ある第三者に送信される
  • 電話帳に登録している電話番号やメールアドレスが勝手に悪意ある第三者に送信される
  • 受信したメッセージが勝手に別の端末に送信される
  • 通話が盗聴される
  • 特定の電話番号に勝手に接続され、後日高額の料金を請求される
  • 有料サービスに勝手に登録される
  • 数分おきに架空請求画面が強制的に表示される

引用元:ZAQ http://support.zaq.ne.jp/security/android/02/index.html

怖いですよね、色んなことが勝手にされてしまうわけなんですね。

「表示される」ものや「請求される」ようなものは、その時点で気付くことになりますが「送信される」系のウィルスである場合、気付かずに何年にもかけて感染し続ける可能性もありますからセキュリティ対策ソフトは必須でしょう。


スポンサードリンク

ところでiPhone の場合は?

Android端末向けのアプリは、Googleが提供する「Google play」以外にもアプリを提供しているサイトが数多くあり、アプリを公開するための審査が甘い。

もしくは審査自体がないサイトもあるのでウィルスの含まれているアプリが流通するおそれがあります。

 

しかしiPhone向けアプリの場合、Appleが管理する「App Store」以外でインストール出来ない。

しかもアプリを公開するにはアップルの厳しい審査をパスする必要があるため、その時点でウィルスが仕込まれたアプリはほとんど流通しない。

もし審査を通過してもシステムや他のアプリに影響を及ぼす動作が出来ないようになっています(サンドボックス)。

 

そのためAndroidスマホでは必須のウィルス対策ソフトが、iPhoneでは必要ないと言われているんですね。

※むしろiPhoneでは常駐するアプリ制作自体できないようです。

 
スポンサードリンク

対策の必要は全くないの?

iPhoneでのアプリのインストールがかなり安全なのは分かったものの、それ以外の対策は必要です。

 

まずすべきなのはOSの最新バージョンをAppleが公開したらアップデートするということ。

ただ私の今までの経験上、公開直後はOSの更新をしないで様子を見たほうがいいかもしれません。

公開直後はアップデートしようとする人でアクセスが集中するのでエラーになることが多いんですよね。

度々トラブルになっていて、私の場合は一度データがすべて消えてしまったこともあります。

 

それと個人情報に関しては自分で管理し漏洩しないように気をつけましょう。

本人の公開した画像に含まれる位置情報から自宅が特定される危険もあるんですよ。

twitter投稿した画像で自宅がバレる

 

12月8日追記

最近、”apple iphone が悪意のあるウィルスに感染している恐れがあります”と表示された後、”ウィルスが検出された”と警告が来た!
という事例がいくつも発生しているようです。

その後、駆除するためにApple Storeで”〇〇〇”というアプリをダウンロードしてくださいと続くようです。

今のところ詳しい状況は分かっていませんが、Web閲覧中に起こったとの報告もありました。

 

おそらくWeb上でウィルス検知出来ないはず。

その時点でウィルス感染している可能性は極めて低いですので、焦ってアプリのダウンロードはしないようにしてください。

そのまま無視して大丈夫だと思いますが、心配な方は一度アップルサポートに問い合わせてみてください。

 

アップルサポート電話番号
0120277535

 

 

URL :
TRACKBACK URL :

コメントはこちらから

*
*
* (公開されません)