iPhoneのwalletとは?ウォレットの設定&使い方

ピックアップ♪
iPhoneを売却する手順を確認しよう!
電話番号情報はきちんと消えていますか?

iPhoneを売る時の注意点まとめ

ウォレットとは?

ウォレットいうのは、クレジットカードやSuicaなどのカード類や、航空会社の搭乗券などのチケット類を一元的に管理するための機能です。

 

クレジットカードを登録しておけばApple Payで支払いに利用するカードを呼び出したりできる他、飛行機に乗る際には航空会社の専用アプリを立ち上げることなく搭乗券を呼び出すことが出来ます。

ウォレットの設定手順

ウォレットにクレジットカードやチケットを登録するには『Wallet』アプリから行います。

1.『Wallet』を起動する。

      ↓

2.『カードを追加』をタップする。

      ↓

3.『続ける』をタップする。

      ↓

4.登録するカードの種類を選択する。
まずは『クレジット/プリペイドカード』をタップして登録してみます。

      ↓

5.カメラウィンドウが立ち上がるので、クレジット/プリペイドカードの表面を枠内に収める。
読み取りができない場合は『カード情報を手動で入力』をタップする。

      ↓

6.『名前』と『カード番号』を入力する。
いずれも、カードに記載された名前とカード番号を入力する。
入力が完了すると右上の『次へ』がタップ可能になるのでタップして追加する。

      ↓

7.Suicaを追加する場合はカードの種類画面にて『Suica』をタップする。

      ↓

8.『Suicaを登録』画面にて必要情報を入力して追加する。

      ↓

9.必要なカード類を追加してWalletの画面に戻ると追加されているのが確認できる。
また、航空会社の航空券は発券後に予約確認サイトから追加することが出来ます。

※Apple Storeでピックアップサービスを利用した注文を行った場合もチケットをWalletに登録することが出来ます。

      ↓

10.航空券の情報はルート席などの情報や登場時にゲートにかざすQRコードも表示されます。

 

 

最後に

Walletを活用すればiPhoneにクレジットカードやチケット類の情報を登録して一元的に管理することが出来ます。Apple Payに対応しているサイトや店舗では財布からクレジットカードを取り出すことなくiPhoneで支払いを完了することが出来ます。

また、複数のチケット類も登録できますので紛失のリスクも減らすことが可能です。

 

全てのクレジットカードやチケット類が対応しているわけではありませんが、使用頻度の高いカードやチケット類については対応状況を一度調べてみてはいかがでしょうか。

使ってないiPhone、眠っていませんか?

スマホを売りに行ったら何かと理由をつけて減額され「表示価格よりかなり安くなってしまった...」という経験はございませんか。

ネットオフなら『定額買取キャンペーン』を行なっていますので、キズがあっても、付属品がなくても減額されないので安心です。

まずは買取価格をチェックしてみて下さい。

【手数料・送料無料】スマートフォン売るならネットオフ♪


※当記事が参考になりましたら、
下のSNSボタンで共有して頂けると幸いです。
URL :
TRACKBACK URL :

コメントはこちらから

*
*
* (公開されません)