iPhoneのSpotlight検索とは?スポットライトの使い方


Spotlight検索とは?

Spotlight検索というのは、iPhone内のメールやメッセージ・ファイルなどの他、Safariを利用してWebからなど、検索したいキーワードをiPhoneの内外から探す時に便利な機能です。

メールの添付ファイルやiOS11から搭載された「ファイルアプリ」、「Dropbox」などのiPhoneに追加インストールしたアプリ内なども検索範囲となっていますので、「以前、保存したかな?」というようなファイルをiPhone内から探したい場合などにも最適です。

 

スポンサーリンク

「Spotlight検索」の使い方

1.「Spotlight検索」を使うにはホーム画面の中央付近から下にスワイプします。

      ↓

2.検索ウィンドウにキーワードを入力します。

      ↓

3.「iPhone トラブル」と入力してみた結果、Safariの検索結果はこれまでのWeb閲覧履歴からの検索結果が提案されました。

      ↓

4.更にスクロールすると、「Siriから提案されたWEBサイト」やキーワードを含む「メール」、検索サイトを利用した「WEBサイト」の候補、そして最下段には「Webを検索」、「App Storeで検索」、「マップを検索」なども表示されます。

 

スポンサーリンク

 

 

「Siriからの提案」を非表示にするには

Spotlight検索を使う場合に最初に表示される「Siriからの提案」が不要な場合は、非表示にすることも可能です。

1.『設定アプリ』を起動する。

      ↓

2.『Siriと検索』をタップする。

      ↓

3.『検索の候補』をオフにする。

      ↓

4.「Siriからの提案」は表示されないようになりました。

 

最後に

Spotlight検索はiPhone内のアプリも含めた膨大なデータや使用履歴から検索キーワードに合致するものを素早く表示し、ユーザーの使い勝手を向上させる機能です。

 

また、検索キーワードにもとづき情報を検索するだけではなく、下の写真のように検索キーワードへの入力によっては為替レートを調べたり、計算式を入力すれば電卓のように計算結果を表示してもくれます。

iPhoneを使用していて知りたい情報を検索したい場合は積極的にSpotlight検索を試し、その結果を便利に活用していきましょう。

今、めっちゃ売れてます!

「かじがや!もうアップルの人よりアップルの人やん!」

談:サバンナ高橋


※当記事が参考になりましたら、
下のSNSボタンで共有して頂けると幸いです。
URL :
TRACKBACK URL :

コメントはこちらから

*
*
* (公開されません)