iPhoneのHomeKitとは?ホームキットの使い方

ピックアップ♪
iPhoneを売却する手順を確認しよう!
電話番号情報はきちんと消えていますか?

iPhoneを売る時の注意点まとめ

HomeKitとは?

HomeKitというのはiPhoneをはじめとしたiOS搭載機器でスマートホームを実現するための仕組みです。

Amazon Echoなどのハブとスマートホーム対応機器を導入した環境では、声で対応機器をコントロールしたり、外出先から操作したり出来るようになります。

それをiPhoneなどでも実現できるようにするのが『HomeKit』をベースとした仕組みなのです。

HomeKitの使い方

iPhoneでHomeKit対応機器のコントロールを開始するには『ホーム』アプリから設定を行います。

1.『ホームアプリ』を起動する。

      ↓

2.『開始』をタップする。

      ↓

3.『許可』をタップする。
※外出先からの操作や、位置情報を利用したサービスを利用する場合(例:玄関に到着したら照明をオンにする、など)には許可しておく必要があります。

      ↓

4.『アクセサリを追加』をタップする。

      ↓

5.画面上部にカメラからのライブ画像が表示されますので、HomeKit対応機器に表示されている設定コードを読み込むか、対応機器に近づけてアクセサリの追加を行います。

      ↓

6.『オートメーション』をタップすると、条件によってHomeKit対応機器の動作を自動化することが出来ます。
玄関に到着したら照明をオンにする、などはこのオートメーションの機能を利用して行います。

 

HomeKitをより詳しく知るには

日本においてスマートホーム対応機器についてはAmazonやGoogleの対応機器が先行しているのが現状です。

HomeKitが実現する機能についてより詳しく知るには、下記のAppleのページを参照するのが現状では最良でしょう。

Siri で家中をコントロールする|Apple公式サイト

HomeKit アクセサリを自動化してリモートからアクセスする|Apple公式サイト

 

また、HomeKit対応機器についてはAmazonなどで検索すると電球などを見つけることが出来ます。

 

最後に

スマートホームはAppleだけではなく他のメーカーも参入しており、今後の市場拡大が予想されています。

日本ではまだ発売されていませんが、HomePod(Apple製のスマートスピーカーの一種)が導入されればスマートホームハブとしての使い勝手も向上するなど、HomeKitを活用した仕組みも整備されていくでしょう。

使ってないiPhone、眠っていませんか?

スマホを売りに行ったら何かと理由をつけて減額され「表示価格よりかなり安くなってしまった...」という経験はございませんか。

ネットオフなら『定額買取キャンペーン』を行なっていますので、キズがあっても、付属品がなくても減額されないので安心です。

まずは買取価格をチェックしてみて下さい。

【手数料・送料無料】スマートフォン売るならネットオフ♪


※当記事が参考になりましたら、
下のSNSボタンで共有して頂けると幸いです。
URL :
TRACKBACK URL :

コメントはこちらから

*
*
* (公開されません)