iPhoneのリマインダーとは?通知機能を活用する

リマインダーとは?

リマインダーというのはiPhoneの標準アプリで、プロジェクトや買い物などの覚えておきたいことを管理する機能です。

リマインダーに要件や期限をあらかじめ設定しておき、通知することで忘れるのを防止することが可能です。

また、設定した場所に到着したら通知する機能も備わっており、『目的地に到着したら、○○を行う』などの通知設定も利用することができます。

 

※ホーム画面にリマインダーアプリのアイコンが無い場合は、意図せず削除してしまっている可能性があります。

その際は、下記記事を参考に再度インストールして下さい。

 

リマインダーの基本設定

リマインダーの基本設定は『設定アプリ』から行ないます。

1.『設定アプリ』を起動する

      ↓

2.『リマインダー』をタップする

      ↓

3.リマインダーを新規追加する際の『デフォルトのリスト』をタップして選択する

 

スポンサーリンク

 

 

リマインダーの通知機能を設定する

通知機能を活用するにはリマインダーアプリを利用します。

【指定日時で通知する場合】

1.『リマインダーアプリ』を起動する

      ↓

2.右上の『+』をタップする

      ↓

3.『リマインダー』をタップする

      ↓

4.『リマインダーを作成』にて、件名を入力する

      ↓

5.『指定日時で追加する』場合はスライドスイッチをオンにし、『アラーム』を設定する

      ↓

6.最後に『完了』をタップする

      ↓

7.リマインダータブ新しい通知が追加された

 

【指定場所で通知する場合】

1.指定した場所で通知する場合は『指定場所で通知』のスライドスイッチをオンにする

      ↓

2.リマインダーでの位置情報の利用をあらかじめ許可していない場合は、『許可』をタップする
※すでに許可している場合は表示されません。

      ↓

3.『場所』の画面の検索ボックスに目的地のキーワードを入力する

      ↓

4.表示された検索結果から、設定したい目的地をタップして選択する
※今回は『東京駅』を目的地に設定してみます。

      ↓

5.『到着時』に通知するか、『出発時』に通知するかを選択したら、左上の『リマインダーを作成』をタップする
※地図上の輪をドラッグすることで、目的地に近づいた際に通知される範囲の指定が可能です。

      ↓

6.『指定時間で通知』する場合も、『指定場所で通知』する場合でも、『リスト』をタップすることで追加するリマインダーリストを切り替えることが出来る

      ↓

7.『リストを変更』にて、デフォルトのリストから別のリストを選択する場合は、目的のリストをタップする

      ↓

8.最後に『完了』をタップする

      ↓

9.リマインダーに追加された通知は、指定時間や指定場所で通知されます

 

リマインダーを編集する

1.追加したリマインダーを編集する際は、編集するリストを選択する

      ↓

2.編集するリマインダーをタップする。
※編集したい通知を左にスワイプすることでも編集メニューが表示される

      ↓

3.右側のアイコンをタップし、編集画面にて日時を変更するなどの操作を行い、最後に『完了』をタップする

 

リマインダーリストを切り替える

1.デフォルトのリスト(リマインダー)から他のリストに切り替えるには、目的のリスト(家族)をタップする

      ↓

2.リマインダーの初期画面に戻るには、件名の部分を下に向かってスワイプする

 

最後に

リマインダーの通知機能は表示方法が特殊ですし、設定手順に慣れるまで少し複雑かもしれませんが、非常に便利な機能です。

スケジュールを忘れがちだという方は、ぜひ利用してみて下さい。



 

今、めっちゃ売れてます!

「かじがや!もうアップルの人よりアップルの人やん!」

談:サバンナ高橋


※当記事が参考になりましたら、
下のSNSボタンで共有して頂けると幸いです。
URL :
TRACKBACK URL :

コメントはこちらから

*
*
* (公開されません)