iphone水没して電源が入らない時の対処法!修理に出す前に

スポンサードリンク

「アイフォンをトイレで落としてしまった!」

「ポケットに入れていたアイフォンが雨に濡れてしまった!」

という方もたくさんいるんじゃないでしょうか?

 

今回はそんな水没して電源すら入らなくなった時の対処法を紹介していきます。

4fe03288fadcd9cb0dbf0817198769b3_m

 

わたしはアイフォンを使い始めて5年以上になりますが、今のところ水没させてしまった経験はありません。

しかし友人のスマホが水没したと聞いただけで青ざめてしまうほどビクビクしています。

 

いつ自分の身に起こるのか分からないですもんね。

iCloudのおかげで以前よりはバックアップをとる機会が増えましたが、それでも失うものは多いです。

 

スポンサードリンク

ハードケースを使っていたことがありますが、滑りやすいのでシリコンのものに替えました。

本当はアイフォンの外観がカッコイイからケースなしで使いたいですが、そんなチャレンジャーでもありません。

 

水没は保証対象外になるので、業者へ修理に出すと高い料金を取られます。

とくにAppleなら直るまでにかなり時間がかかってしまうでしょう。

 

いまだ水没経験がないわたしですが、いざそんな状況に陥ったらまずは悪あがきします。

その一度試してみたい方法というのは、

お米を使うこと!

 

スポンサードリンク

その方法は・・・

炊く前の乾燥した状態(米びつで保管しているまま)のお米を袋に入れ、その中にアイフォンを埋めるというもの。

そのまま一晩置いておくと、乾燥したお米がアイフォンに含まれた水気を吸って復活してくれるそうです。

アイフォンが見えなくなるぐらいのお米で包みましょう。

以前観たテレビの深夜放送では、水道で洗うぐらいの勢いで水に濡らしたスマホが次の日の朝には完全に復活していました。

お米、恐るべしっ!

 

最後に

水没したiPhoneが故障する原因は、水に含まれる『ミネラル成分』

厳密に言うと水没したiPhoneをお米などで乾かしただけでは、iPhone内部に入り込んだミネラル成分までは除去できません。

 

『リバイバフォン』という商品なら、特殊な洗浄液に7分間浸した後、24時間自然乾燥させるだけで内部基盤に付着したミネラル成分までキレイに洗浄してくれます。

リバイバフォン

その復活率は、90パーセント。

4000円弱と少々高いですが参考にしてください。

 

ちなみに『リバイバフォン』は、Amazonで販売されています。

リバイバフォン リペアキット Reviveaphone RV-01

新品価格
¥3,866から
(2016/5/16 12:55時点)

 

※水没時に行なってはいけないことなどをまとめました。下記リンクも参考にして下さい。

関連:iPhoneが水没した時の復活方法&注意事項まとめ

 

おすすめのモバイル保険

月々700円の保険料で、外装破損・損壊・水濡れ全損・故障の修理をした際、修理費用を補償してくれるモバイル保険サービスもあります。

自動車保険やがん保険で有名なSBIでは、年間通算10万円までなら何度でも補償してもらえます。

【SBIのモバイル保険のメリット】

  • ドコモなどキャリアの補償サービスより保険料が安い
  • 修理依頼先を自由に選べる
  • 無線通信機器3台まで登録可
  • 購入1年未満の機器なら登録可
  • 水没・盗難でも補償OK

いざという時のために保険に入っておくと安心です。

モバイル保険

スポンサードリンク


※当記事が参考になりましたら、
下のSNSボタンで共有して頂けると幸いです。
URL :
TRACKBACK URL :

コメントはこちらから

*
*
* (公開されません)