iPhone、メールを取得できませんと出た時の対処法|Gmail

ピックアップ♪
iPhoneを売却する手順を確認しよう!
電話番号情報はきちんと消えていますか?

iPhoneを売る時の注意点まとめ

iPhoneではドコモやソフトバンクなど各キャリアのメールアカウント以外に、Gメールアカウントを登録して利用することも可能です。

しかし普段はきちんとメールの送受信が行えているはずなのに、メールを取得できません メールサーバ”imap.gmail.com”が応答しません。”メール”設定で入力されているアカウント情報が正しいことを確認してください。』と表示されて、急にGメールのみ受信できなくなることがあります。

ここではiPhoneでGメールを取得できませんと表示されたときの対処法を説明していきます。

問題のあるアカウントを確認する

お使いのiPhoneに複数のGメールアカウントを登録している場合は、どのアカウントのメールを取得できていないのか特定しましょう。

 

1.アカウントリストを表示させる

まず”全受信”になっている場合は、左上の『メールボックス』をタップし、アカウントリストを表示させる。

1

 

2.確認したいアカウント名を選択する

2

 

3.下方向にスワイプし受信情報を更新する

3

 

 

※「メールを受信できません」と表示された場合、そのアカウントで問題が発生していることになります。

同じようにすべてのGメールアカウントをチェックしましょう。

4

 

メールを取得できないときの対処法

対策1:アカウントを再登録する

Gメールアカウントを登録し直すと改善されることがあります。

※すでに登録しているアカウントを追加することができないため、まず該当アカウントを削除する必要があります。

1.『設定アプリ』を起動する

設定アプリアイコン

 

2.『メール/連絡先/カレンダー』をタップする

設定アプリ メール/連絡先/カレンダー

 

3.問題のあるアカウント名を選択する

メール/連絡先/カレンダー

 

4.『アカウントを削除』をタップする

確認ダイアログが表示されたら、再度『アカウントを削除』をタップする

メール アカウントを削除

 

5.再度『アカウントを追加』から該当アカウントを登録する

151120-0008

 

対策2:アカウントへのアクセスを許可する

アカウントを再登録しても数日後にたびたび『メールを取得できません』と表示される場合は、下記手順でGoogleアカウントへのアクセスを許可してみましょう。

1.Googleのサイトにアクセスする

Google公式ページ

 (ブラウザ内で別アカウントでログインしている場合は、プライベートブラウズをお使いください。)

 

2.該当のメールアドレスを入力し『次へ』をタップする

151120-0009

 

3.パスワードを入力し『ログイン』をタップする

5

 

4.『次へ』をタップする

151120-0011

 

最後に

今回はGmailアカウントで”メールを取得できません”と表示されたときの対処法を紹介しました。

 

わたしの場合は「対策1」で改善されても数時間後には同じ症状が再発していましたが、「対策2」を行なうと全く表示されなくなりました。

何度も何度もメールの取得ができない旨のメッセージが出て困っているという方は対策2を試してみてください。

 

使ってないiPhone、眠っていませんか?

スマホを売りに行ったら何かと理由をつけて減額され「表示価格よりかなり安くなってしまった...」という経験はございませんか。

ネットオフなら『定額買取キャンペーン』を行なっていますので、キズがあっても、付属品がなくても減額されないので安心です。

まずは買取価格をチェックしてみて下さい。

【手数料・送料無料】スマートフォン売るならネットオフ♪

完全無制限の最強モバイルWi-Fiが登場!

自宅でも外出先でもWi-Fi通信ができる”モバイルWi-Fi”に、とうとうデータ容量無制限のサービス『どんなときもWi-Fi』が登場しました。

こんな人におすすめ・・・

  • 月々の通信料金が高いと感じている
  • 通信容量を気にせず動画再生したい
  • 街中で無料Wi-Fiを探すのが煩わしい
  • 自宅にWi-Fiを設置したいが引越しが多い
  • 海外でもWi-Fiを利用したい

今までのモバイルWi-Fiは7GB/月や10GB/3日などの通信制限がありましたが、「どんなときもWi-Fi」なら著しくネットワークを占有するレベルの大容量通信でない限り制限がありません。
また、クラウドSIM採用によりドコモ・au・ソフトバンクの中から最適なLTE回線に接続するため、通信速度対応エリアともに優れています。

2年縛りがあるので短期間のご利用の方にはおすすめできませんが、月額3480円(税抜)で無制限にWi-Fi利用できるのは「どんなときもWi-Fi」だけのメリットですのでチェックしてみて下さい。

どんなときもWiFi|公式サイト

2019年7月追記:
大人気のため、長らく端末の入荷待ちとなっていましたが、現在は解消されているようです。手に入れるなら今がチャンスです。

※当記事が参考になりましたら、
下のSNSボタンで共有して頂けると幸いです。
URL :
TRACKBACK URL :

コメント

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. posted by アナキン

    解決しました!パソコンなどでパスワードを変更して、iphoneの設定画面で変更しても何日かしたらこのエラーメッセージがでておかしいなぁって思っていました。やはり「対策2」をしないと根本的な解決にならないと思います。icloudのキーチェーンが上書きされないと端末だけパスワードを変更してもダメなのだと思います。ちなみにyahooメールもoutlookメールも「対策2」で解決できました。…なんでAPPLEや他のホームページで解決方法が全く書かれていないのでしょうね?どうもありがとうございました。

    • アナキン様

      Appleサポートセンターは最近になって対応が良くなってきましたが、ユーザガイドなどiPhoneの使い方に関して説明不足ですよね。
      当サイトもまだまだ情報が少ないですが、少しでも皆様のお役に立てるよう頑張っていきますので、これからもよろしくお願いします。

      この度は、ご丁寧にコメントを頂き、ありがとうございました。

コメントはこちらから

*
*
* (公開されません)