iPhoneのバイブレーションのパターンを自作(カスタム)する

ピックアップ♪
iPhoneを売却する手順を確認しよう!
電話番号情報はきちんと消えていますか?

iPhoneを売る時の注意点まとめ

パソコンからiTunesを利用すれば着信音を作成することができますが、本体のみでバイブレーションのパターンを作成することも可能です。

アイフォンで使う着信音を自作するにはパソコンからiTunesを利用する必要がありますが、バイブレーションのパターンはアイフォン本体のみで作成することが可能です。

 

ここではアイフォンのバイブレーションのパターンを自作(カスタム)する方法を説明していきます。

バイブレーションを自作する

1.『設定アプリ』を起動する

設定アプリアイコン

 

2.『サウンド』をタップする

設定アプリ サウンド

 

3.『着信音』をタップする

※作成したバイブレーションは各項目共通で選択できますので、『メッセージ』や『ツイート』など別の項目から作成してもかまいません。

150425-0007

 

4.一番上にある『バイブレーション』をタップする

150425-0008

 

5.『新規バイブレーションを作成』をタップする

150425-0009

 

6.バイブレーションのパターンを作成する

画面をタップすると、バイブレーションのパターンの収録が開始します。

画面をタップしている間はバイブが作動し、離している間はバイブが停止します。

10秒間収録できますので、お好みのパターンを作成してください。

※なおタップした部分が波紋のような演出になりますが、どこをタップしても作成するバイブレーションのパターンに変わりはありません。

150425-0010

 

7.『保存』をタップする

収録したパターンを確認したい場合は『再生』をタップ。

収録をもう一度やり直したい場合は『収録』をタップする。

150425-0011

 

8.名前を入力して『保存』をタップする

150425-0012

 

ワンポイント

一度作成したパターンはバイブレーション一覧のカスタムの欄に追加されておりいつでも選択できます。

ちなみに『着信音』から作成したパターンを『新着メール』で利用することもできます。

150425-0013

 

使ってないiPhone、眠っていませんか?

スマホを売りに行ったら何かと理由をつけて減額され「表示価格よりかなり安くなってしまった...」という経験はございませんか。

ネットオフなら『定額買取キャンペーン』を行なっていますので、キズがあっても、付属品がなくても減額されないので安心です。

まずは買取価格をチェックしてみて下さい。

【手数料・送料無料】スマートフォン売るならネットオフ♪


※当記事が参考になりましたら、
下のSNSボタンで共有して頂けると幸いです。
URL :
TRACKBACK URL :

コメントはこちらから

*
*
* (公開されません)