iPhone、ホームボタン長押しでの音声コントロールを無効にする

ピックアップ♪
iPhoneを売却する手順を確認しよう!
電話番号情報はきちんと消えていますか?

iPhoneを売る時の注意点まとめ

iPhoneのマイクに向かって話し掛けるだけで、発信したり音楽を再生するなどの操作をすることができる『音声コントロール』。

設定アプリからSiriを無効にした状態で、ホームボタンを長押しすると呼び出すことが可能です。

 

ただ、Siriを利用しない人で音声コントロールを利用するという人は、ほとんどいないような気がするのですが・・・。

Siriも音声コントロールも起動しないようにする方法はないのでしょうか。

Siriも音声コントロールも無効にする方法は?

残念ながら現バージョンのiPhoneでは、両方を無効にする方法はありません。

Siriに関しては設定アプリ内にオンオフを切り替える項目があるのですが、音声コントロールはSiriを無効にした時点で強制的に有効になってしまいます。

ただしロック画面でのみ両機能が起動しないようにすることは可能です。

ポケットの中で起動するのが困るという方は設定変更しておきましょう。

 

ロック中での音声コントロールを無効にする

☆まずはSiriを有効にします

1.『設定アプリ』を起動する

設定アプリアイコン

 

2.『一般』をタップする

設定アプリ 『一般』 アイコン

 

3.『Siri』をタップする

※『Siri』の項目がない場合は、機能制限が関係している可能性があります。

Siriが設定に表示されないときの対処法』を参考にSiriを許可してください。

追記 iOS12へのアップデートに伴い、機能制限の設定画面の場所が変更になりました。iOS12以降のユーザーは下記記事を参考にして下さい。
iOS12で機能制限の設定項目が無くなった

 

一般 Siri

 

4.『Siri』をオンにする

一般 Siri オン

 

5.ダイアログから『Siriを有効にする』をタップする

151018-0001

 

☆次にロック画面からのSiri起動を無効にします

1.『設定アプリ』から『TouchIDとパスコード』をタップする

設定アプリ TouchIDとパスコード

 

2.パスコードを入力する

パスコード入力 6桁

 

3.”ロック中にアクセスを許可”の項目にある『Siri』をオフにする

設定アプリ TouchIDとパスコード Siri

 

最後に

今回はロック中のホームボタン長押しでの音声コントロールを無効にする方法を紹介しました。

初めにも言いましたが、Siriの機能に魅力を感じていない方で音声コントロールを利用する方はほとんどいないと思います。

せめてオンオフの切り替えぐらいは出来るようにしてほしいですね。

 

使ってないiPhone、眠っていませんか?

スマホを売りに行ったら何かと理由をつけて減額され「表示価格よりかなり安くなってしまった...」という経験はございませんか。

ネットオフなら『定額買取キャンペーン』を行なっていますので、キズがあっても、付属品がなくても減額されないので安心です。

まずは買取価格をチェックしてみて下さい。

【手数料・送料無料】スマートフォン売るならネットオフ♪


※当記事が参考になりましたら、
下のSNSボタンで共有して頂けると幸いです。
URL :
TRACKBACK URL :

コメントはこちらから

*
*
* (公開されません)