iPhoneで画面を撮影して保存する方法【スクリーンショット】

スポンサードリンク

アイフォンでは表示している画面全体をそのまま撮影(スクリーンショット)し、画像として保存することが可能です。

Webで調べたページやゲームアプリでの決定的瞬間など、手軽に撮影できる便利な機能です。

 

ここではアイフォンで画面を撮影保存する方法を説明していきます。

 

重要

標準カメラアプリ同様、撮影時にシャッター音が鳴りますので注意してください。

ほとんどの場面で撮影可能ですが、ゲームアプリなどの中にはスクリーンショット機能が使えないものもあります。

後述するアクセシビリティを利用した方法で可能な場合があるので試してみてください。

 
スポンサードリンク

画面を撮影する方法 1

1.『スリープボタン』と『ホームボタン』を同時に押す

タイミングが合わない場合は、どちらか一方を押した状態でもう一方のボタンを押してください。

※ただし片方を押した状態で約3秒経過すると、電源オフにする画面に切り替わったり(スリープボタンの場合)、Siriが起動(ホームボタンの場合)するので注意してください。

ホームボタンとスリープボタン説明

 

どうしても上記の方法でうまく撮影できない方は、【方法2】をお試しください。


スポンサードリンク

画面を撮影する方法 2

 アクセシビリティを利用します。

『スリープボタン』と『ホームボタン』を押してもスクリーンショットが働かないアプリ内でも、この方法で撮影できる場合があります。

1.『設定』→『一般』→『アクセシビリティ』とタップ

アクセシビリティ

 

2.操作の項目の『AssistiveTouch』をタップし、オンにする

画面上に”灰色のアイコン”が現れます。

アクセシビリティ 灰色のアイコン

 

3.撮影したい画面を表示させる

 ”灰色のアイコン”が表示されている状態で、撮影したい画面やアプリに移動してください。

 

4.”灰色のアイコン”をタップし『デバイス』をタップする

アクセシビリティ デバイス

 

5.『その他』をタップする 

アクセシビリティ その他

 

6.『スクリーンショット』をタップする

アクセシビリティ スクリーンショット

 

これでスクリーンショットが撮影できました。

 

撮影した画像を見る

画面撮影した画像は、カメラで撮影した写真と同じように『写真アプリ』内に保存されています。

1.写真アプリを起動する

写真アプリアイコン

 

2.『写真タブ』をタップ、もしくは『アルバムタブ』から『カメラロール』をタップ

写真アプリ 写真タブ

 

写真アプリ カメラロール

 

ワンポイント

ショートカットに設定しておけば、『ホームボタンのトリプルタップ』で灰色のアイコンの表示/非表示を切り替えられます。

 

 『設定』→『一般』→『アクセシビリティ』→『ショートカット』とタップ。

『AssistiveTouch』にチェックを入れる。

 

毎回、設定からアイコンを出すのが面倒だという方は参考にしてください。

 

URL :
TRACKBACK URL :

コメントはこちらから

*
*
* (公開されません)