iPhoneでパスコードを設定して画面ロックする方法

スポンサードリンク

アイフォンではパスコードを設定して操作できないように画面をロックすることが可能です。

ロックすることでポケットやバッグに入れているときの誤操作、盗難または紛失した際など他人に悪用されないように防ぐことができます。

 

ここではパスコードを設定して画面ロックする方法を説明してきます。

 

重要

個人情報保護の観点からもパスコードの設定は必ず行なっておきましょう。

 

パソコン上のiTunesと同期したことがないアイフォンの場合、パスコードを忘れてしまうと現状のまま復元できません。

詳しくは『パスコードが分からないときの復元方法』をご覧ください。

もしものときのために普段からiCloudのみではなくパソコンにもバックアップを取っておくことをおすすめします。


スポンサードリンク

パスコードを設定する

アイフォンは、電源を入れたときやスリープ状態から解除したときにロック画面になります。

通常はスライドのみでロック解除できますが、パスコードをあらかじめ設定しておけば解除する際にパスコードの入力を求められます。

1.『設定アプリ』を起動する

設定アプリアイコン

 

2.『TouchIDとパスコード』をタップする

設定アプリ2 のコピー

 

3.『パスコードをオンにする』をタップする

150418-0017

 

4.『6桁の数字』を設定する

確認のために同じものを2回入力してください。
160828-0005

※旧バージョンのように4桁のパスコードを設定したい場合は・・・

関連:パスコードを設定して画面ロックする方法

 


スポンサードリンク

アイフォンのロックを解除する

1.右方向にスワイプする

150418-0019

 

2.設定したパスコードを入力する

※なお『緊急』をタップすると、ロック解除しなくても緊急電話番号へ発信することが可能です。

関連:パスコードを忘れたときにリセット(初期化)する方法

150418-0020

 

【TouchID(指紋認証)を登録している場合】

TouchIDを登録している場合は、パスコードの代わりにホームボタンで指紋認証することで解除できます。

詳しくは『指紋認証の登録を変更・追加・削除する方法』を参照してください。

 

パスコードを変更する

1.『設定アプリ』から『TouchIDとパスコード』の設定画面に進む

すでにパスコードを設定している場合は設定画面に移動するために入力を求められます。

現在設定されているパスコードを入力してください。
パスコード設定 6桁

 

2.『パスコードを変更』をタップする

150418-0022

 

3.古いパスコードを入力する

ここでも現在設定されているパスコードを入力してください。

150418-0023

 

4.新しいパスコードを設定する

新たに設定したいパスコードを2回入力してください。

※古いパスコードと同じものは設定できません。

パスコード設定 6桁

 

パスコードを要求するまでの時間を変更する

アイフォンがロックされてからパスコードの入力が必要になるまでの時間を設定できます。

※TouchID(指紋認証)をロック解除に利用している場合は、『即時』のみ選択できます。

1.『設定アプリ』から『TouchIDとパスコード』の設定画面に進み、パスコードを入力する

 

2.『パスコードを要求』をタップする

150418-0027

 

3.お好みの時間にチェックを入れる

150418-0028

 

ワンポイント

 パスコード要求までの時間設定は、安全のためにも『即時』に設定しておくことをオススメします。 

 

URL :
TRACKBACK URL :

コメントはこちらから

*
*
* (公開されません)