iPhone標準コンパスアプリ(水平器)の使い方・見方

スポンサードリンク

アイフォンには標準でコンパスアプリがインストールされていて、方位磁針や水準器(水平器)として利用することが可能です。

 

ここでは標準コンパスアプリ(水平器)の使い方・見方を説明していきます。

コンパスアプリアイコン

重要

 アイフォンに内蔵されているデジタルコンパスは、磁気などの妨害によって影響を受けることがあります。

イヤホンにも磁石が組み込まれていますので、コンパスを利用するときは注意が必要です。


スポンサードリンク

コンパスを調整する

アプリを起動したときに調整画面が表示されることがあります。

赤いボールを円に沿って転がすようにアイフォンを傾けて調整してください。

※キャンセルすることもできますが、より精度を上げるためには調整する必要があります。

150512-0003

 

コンパスの見方

アイフォンを回転させるとコンパスの方角表示が回転します。

なお画面下にはアイフォンの向いている方角が表示されます。

150512-0005

 

※中央にある2つの十字が重なるようにアイフォンの傾きを調整すると、より正確に表示されます。

150512-0006


スポンサードリンク

向きをロックしてズレを表示させる

コンパス部分をタップすると、現在の向きをロック(記憶)することができます。

その状態で向きを変えると、どれぐらい向きのズレがあるのか赤い帯で表示されます。

もう一度、コンパス部分をタップするとロックが解除されます。

150512-0007

 

現在地の緯度・経度を表示する

コンパスアプリでの位置情報の利用を許可すると、現在地の大まかな住所と緯度経度を表示することができます。

※緯度経度の表示をタップすると『マップアプリ』が起動し、向いている方向に合わせて現在地が表示されます。

150512-0008

 

1.『設定アプリ』を起動する

設定アプリアイコン

 

2.『プライバシー』をタップする

設定アプリ プライバシー

 

3.『位置情報サービス』をタップする

設定アプリ プライバシー 位置情報サービス

 

4.『コンパス』をタップする

150512-0009

 

5.『このAppの使用中のみ許可』にチェックを入れる

150512-0010

 

水準器(水平器)を利用する

コンパス表示中に左にスワイプすると、水準器の表示に切り替わります。

アイフォンを水平に(画面を上に向けて)持つと水平の角度が計測され、アイフォンを立てて持つと画面が切り替わり垂直の角度が計測されます。

150512-0011 150512-0012

アイフォンをピッタリ0°の角度になるように持っていくと画面全体が緑色に変わります。

150512-0013

 

傾きを合わせる

画面をタップすると現在の傾きがロック(記憶)され、その角度が0°に固定されます。

固定したままアイフォンの角度を変えるとズレが赤色で表示され、設定した傾きに一致すると緑色に変わります。

もう一度、画面をタップするとロックが解除されます。

150512-0014

 

URL :
TRACKBACK URL :

コメント

  • Comments ( 0 )
  • Trackbacks ( 1 )

No commented yet.

  1. 水平器の使い方や種類、気泡の位置が狂った場合の調整方法 | Makit![メキット]

    […] の標準「コンパス」アプリで、方位磁石と水準器(水平器)として利用ができます。コンパスアプリを立ち上げ表示させ、左にスワイプすると水準器に切り替わります。 使い方はこちら […]

コメントはこちらから

*
*
* (公開されません)