iPhoneでコピーや貼り付けができないときの対処法

スポンサードリンク

iPhoneでは、文字入力中やsafariでサイト閲覧中に文字をロングタップすることでコピーし、簡単にメモなどに貼り付けることが可能です。

しかし、「いくら文字をロングタップしてもコピー&ペーストできない」と、困っている方も多いようです。

ここではiPhoneでコピーや貼り付けができないときの対処法を説明していきます。

 


スポンサードリンク

safariで特定ページのみ、できない場合

safariで閲覧中に特定のページのみコピーできないことがあります。

この場合、サイト運営者が設定することですので、閲覧者がどうすることもできません。

 

試しに別のサイト(Yahooの記事本文など)でロングタップしてみてください。

そこでコピーができた場合は、先ほどのサイト運営者がコピー出来ないよう設定していることになりますので諦めましょう。

 


スポンサードリンク

それ以外の場合

すべてのページでコピーできない、もしくは貼り付けたとき前にコピーした文字が現れるといった場合は、iPhoneの動作が不安定になっている可能性があります。

iPhoneを再起動すると改善されるかもしれません。

1.『電源ボタン』を長押しする

再起動 スリープボタン

 

2.『スライドで電源オフ』の部分を右にスライドする

※数秒後にiPhoneの電源が落ちます。

再起動 スワイプ

 

3.再度『電源ボタン』を長押しする

※Appleロゴが表示されたら指を離してください。

数秒後にiPhoneが起動します。

 

最後に

今回はiPhoneでコピーや貼り付けができないときの対処法を紹介しました。

過去にはiOSのアップデートが原因で、コピペすることができないといった現象が起きたこともあります。

アップデート後に再起動してみて改善されない場合は、新しいバージョンがリリースされるまで待つしかないかもしれません。

 

URL :
TRACKBACK URL :

コメントはこちらから

*
*
* (公開されません)