iPhone、着信音が鳴らないのに不在着信になるときの対処法

スポンサードリンク

アイフォンをポケットなどに入れていて、知らない間に着信していたという経験はありませんか。

いつもはポケットに入れたままでもバイブレーションで気付くはずなのに、ふと取り出してアイフォンの画面を見てみると『不在着信』になっている・・・。

たまたま動いていて気付かなかっただけなのかな、と考えている方も多いと思いますが実は原因があるのかもしれません。

 

ここでは着信音が鳴っていないはずなのに不在着信になるときの対処法を説明していきます。


スポンサードリンク

対処法1:おやすみモード

おやすみモードというのは、ワンタッチで消音にできる機能です。

例えば睡眠を妨げないように普段寝ている時間のみ自動で着信音を鳴らないように設定したり、特定の人からの着信のみ許可したりできますので、使い方次第では非常に便利な機能です。

 

ただ気を付けないと、オフにしているつもりが知らない間に手が当たってしまいオンになっていたり、時間指定でおやすみモード機能が有効になったり、とトラブルの元になることもあります。

設定をチェックして機能をオフにしましょう。

 

※ちなみにおやすみモードがオンのときは、画面上部に『三日月マーク』が表示されます。


スポンサードリンク

1.『コントロールセンター』を呼び出す

画面下端から上方向に向かってスワイプしてください。

※うまく呼び出せないときは画面からはみ出した所からスワイプしましょう。

コントロールセンター 開く

 

2.おやすみモードをオフにする

右から2番目の『三日月アイコン』がおやすみモードのアイコンになります。

アイコンをタップしてオフ(灰色)にしてください。

コントロールセンター おやすみモード

 

対処法2:再起動

おやすみモードがオンになっていないという方は、アイフォンの再起動を試してみてください。

着信音が鳴っていないのに不在着信になる症状のほとんどがこの方法で改善されます。

 

1.『スリープボタン』を長押しし、スライドバーを右にスワイプする

数秒後にアイフォンに電源が切れます。

iPhone 再起動

 

2.再度『スリープボタン』を長押しする

Appleロゴが表示されたら手を離してください。

数秒後にアイフォンが立ち上がります。

 

最後に

今回は着信音が鳴らないのに不在着信になるときの対処法を紹介しました。

 

知らない間におやすみモードになってしまうというのは、なるべく回避したいところですが・・・

ロック画面でコントロールセンター自体を呼び出せないように設定することは可能ですが、残念ながらそれ以外の画面では制限することはできません。

 

そこでオススメしたいのは、あらかじめおやすみモード内の設定ですべての人からの着信を許可しておく方法。

 

1.『設定アプリ』を起動する

設定アプリアイコン

 

2.『おやすみモード』をタップする

150527-0002

 

3.『着信を許可』をタップする

150527-0003

 

4.『すべての人』にチェックを入れる

150527-0004

 

※この設定をしておくと、万が一コントロールセンターから手が当たっておやすみモードがオンの状態になっても、すべての人からの着信音が鳴るので安心です。

普段おやすみモードを利用していない方のみできる方法ですが参考にしてください。

 

※電話を掛けてきた相手へのアナウンスなど、おやすみモード中の挙動が気になる方は『おやすみモード中のiPhoneに電話した相手はどうなる?』をご覧ください。

 

URL :
TRACKBACK URL :

コメントはこちらから

*
*
* (公開されません)