iPhoneを売るときの注意点・初期化以外に準備すべきこと

スポンサードリンク

アイフォンを売るときには、個人情報の漏えい防止のためにもデータを削除しておく必要があります。

アイフォンの初期化自体は簡単な手順でできますが、初めて行なう方はデータが本当に消えているのか不安になるんじゃないでしょうか。

ここではアイフォンを売るときに準備すべきことを確認するとともに、売却時に注意しなければならないことを説明していきます。

リセットする手順が分からないという方も安全に売るため参考にして下さいね。


スポンサードリンク

 iPhoneを売るときに準備すること

アイフォンを売る前にしておかなければならないことは下記の3つ。

  1. 『iPhoneを探す』をオフにする
  2. バックアップを取る
  3. 初期化する

 

『iPhoneを探す』をオフにするのを忘れずに

スマホに残っているデータをバックアップして消去する必要があるということはほとんどの方がご存知ですが、アイフォンの場合は初期化する前に『iPhoneを探す』機能を停止しておかなければなりません。

『iPhoneを探す』をオンにしたまま初期化すると、新たに購入した方が初期設定する際にあなたのAppleIDとパスワードが必要になります。

 

なぜそういう仕様になっているかというと・・・

例えば、あなたのアイフォンを誰かが盗む、もしくはあなたが落としたアイフォンを誰かが拾った場合に、初期化してアクティベーション(初期設定)することで自分のアイフォンとして利用できることになります。

しかし『iPhoneを探す』がオンになっていた場合、パスコードが分からないかぎりオフにできないため新しいアイフォンとして利用できなくなる、ということです。


スポンサードリンク

 

郵送での売却時には、とくに注意が必要です。

『iPhoneを探す』の機能がオンになっている状態で買取業者に郵送してしまうと、買い取ってもらえないだけでなく着払いで返送されてしまいます。

手間が掛かる上にお金(送料)も追加で掛かってしまうことになりますので、忘れずにオフにしてから売却しましょう。

 

※また、iPhoneが手元になくても”iPhoneを探す”をオフにする方法もあります。 

iPhoneを初期化する一番簡単な方法

 

初期化はiPhone本体から

買い取り業者によってはiOSのバージョンが古いもののほうが高く買い取ってくれる場合があります。

PCのiTunesから初期化すると最新バージョンのソフトウェアで初期化されるため、iPhone本体から初期化しましょう。

 

付属品はできるだけ用意する

アイフォンを買ったときに付いていた箱・説明書・イヤホン・イヤホンケース・充電器があるのならば、忘れずに持っていきましょう。

売却価格がかなり変わる可能性があります。

スマホの場合ほとんどの方は新機種に乗り換えることがあるはずですから、いつか売却するときのために購入時の付属品をきちんと保管しておく癖を付けておきましょう。

 

iPhone初期化の手順

1.バックアップを取る

iPhoneではパソコン上のiTunesを利用するバックアップと、iCloudを利用するバックアップの2通りの方法があります。

ほとんどそのままの状態でバックアップできるiTunesがおすすめですが、状況によって使い分けてください。

iTunesでバックアップする方法

iCloudにバックアップする方法

関連記事:iCloudとiTunesでするバックアップの違い

 

2.初期化する

iPhoneの初期化に関しても、パソコンから行なう方法とiPhone本体から行う方法の2通りがあります。

iPhoneを本体のみ、またはiTunesから初期化する方法

 

3.アクティベートする

ほとんどの買取業者では、「アクティベートしてから売却(郵送)してください」と言われます。

下記手順でアクティベートを行なってください。

アクティベーション手順

 

4.自分の電話番号を削除する

アクティベートを行なっても、iPhone本体に登録されている自分の電話番号が残っています。
(アクティベートを行なうにはSIMカードが必要であるため)

買取業者が新しいSIMカードを挿入して初期化するとあなたの電話番号は消えますが、気になる方は下記を参考に削除しておきましょう。

アクティベーション後に電話番号を消去する方法

 

買取価格が思ったより低い場合

買取業者に持って行くと、査定額が思っていたよりも低くなってしまったことはありませんか。

iPhoneを売却するときによく騙されるのが、『買取上限価格』の表示。

あくまでも、この価格は上限価格ですので、キズがあったり付属品が足りないと減額されてしまいます。

悪質な業者になると、角度を変えてじっくり見ないと分からないような細かいキズでも減額されることも。

 

ネットオフでは現在『iPhone定額買取キャンペーン』を行なっています。

サイト上には正確な買い取り価格が表示されており、これ以上減額されることはありません。

他社での査定額と比較し、ネットオフでの表示のほうが高い場合はこちらで売却しましょう。

※キズが多い方や、箱などの付属品を捨ててしまった方におすすめです。

【手数料・送料無料】携帯電話・スマートフォン売るならネットオフ♪

 

 

URL :
TRACKBACK URL :

コメント

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. 質問があるんですが iPhoneを売ろうと思ってiPhoneの初期化手順を知らずに初期化してしまいました
    売る前まで動作していて お店で解析ソフトというものを入れたら動かなくなり買い取れないと言われました
    iPhoneを買ったところで聞いて下さいって言われました 今の現状は電源オンするとアクティベーションが必要とでます 他の携帯でテザリングして起動させようと思うとシムがありませんってでます

    • ぜろ様

      コメントありがとうございます。

      現在は解約したため、iPhoneのSIMカードは使えないということでしょうか?
      また、”動かなくなり”というのがどれぐらいの症状かは分からないのですが、例えば別の端末から『iCloud.com』にアクセスしてiPhoneの消去を行なうことはできないでしょうか?

コメントはこちらから

*
*
* (公開されません)